DRONE

「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」、ドローンエモーションが審査運営協力

「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」、ドローンエモーションが審査運営協力

一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)とハウステンボス株式会社は、日本初の夜間ドローンレース「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」を2017年2月17日~19日(日)に開催する。

同イベントの、空撮コンテストにおける撮影現場の安全管理運営・コンテスト審査を、自治体を中心に観光PR動画制作およびSNSを活用したPR施策を提案している株式会社ドローンエモーションが審査、運営協力を行う。

同空撮コンテストでは、空撮用カメラを搭載したドローンを用いて、ハウステンボス内の3箇所のアトラクション・エリアで空撮を行う。パイロットチームは映像の加工編集を行い、空撮動画のコンテストも開催される。コンテストで優秀な成績を得た場合、ハウステンボスのPR動画・CMに採用される可能性もあるという。

開催概要

大会名:第三回Japan Drone Championship inハウステンボス
主催:一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)、ハウステンボス株式会社
日時:2017年2月17日(金)、18日(土)、19日(日)
場所:ハウステンボス(長崎県佐世市)場内全域

内容:>

  • 全国ドローンレース選手権上位入賞者を招待したFPVレーシング
  • 目視飛行レーシング
  • LEDイルミネーション空撮コンテスト
Return Top