ソフトバンク、消費者参加型プラットフォームで「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

2017-02-17 掲載

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「プランニング」で、ドローンのように浮く、手で持つ必要がない傘「free Parasol(フリーパラソル)」の商品化に向けたアイデアを募集する。

「free Parasol」は、ドローンのように浮く、手で持つ必要がない傘で、持ち手の部分のスイッチを押すと、外側4ヶ所に設置されたプロペラが同時に駆動して安定的に浮く仕組みだ。今後は歩行中でも活用できるよう、人を感知して進行方向に合わせて動く機能などの開発を進めるとしている。

同製品の商品化に向けて、追加したい機能やデザイン、利用シーンなどを消費者からのアイデアとして+Styleの「プランニング」で募集する。プランニングでは、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて企画を進めていくことが可能だ。

▶︎free Parasol
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

HAPSMobile社、ハワイ上空の成層圏における飛行許可を取得

Softbank子会社のHAPSMobile社は、成層圏における遠距離通信基盤システムを提供するにあたり、2019年4月にリリースされた太陽光発電による無人航空機「HAWK30」を... 続きを読む

Rapyuta Robotics、「第2回SoftBank Innovation Program」選定企業としてソフトバンクと協業。ドローン技術の商用化を検討開始

Rapyuta Robotics株式会社は、ソフトバンク株式会社が実施した「第2回 SoftBank Innovation Program」において、プロダクトやサービスの商用化を... 続きを読む

ソフトバンクC&S、ドローンの飛行支援サービス「SORAPASS」を提供開始

ソフトバンクコマース&サービス株式会社は、ブルーイノベーション株式会社と協業し、ドローン利用者(法人・個人)向けの情報やサービスを提供するプラットフォーム「SORAPASS(ソラパ... 続きを読む

ソフトバンク、「ドローンビジネス相談センター」を開設

ソフトバンクは、法人や自治体、教育機関などでのドローンの活用を支援する「ドローンビジネス相談センター」を4月1日に開設する。DJI Japan株式会社と連携し、ドローンの購入前... 続きを読む