DJI、高性能農薬散布用ドローン「DJI AGRAS MG-1」を発売

2017-03-02 掲載

DJI JAPAN株式会社は、高性能農薬散布用ドローン「DJI AGRAS MG-1(以下:MG-1)」の国内発売を開始した。MG-1は、液体の農薬、肥料および除草剤の散布を適正な割合でおこなうために設計された折りたたみ式オクトコプター。10kgの液体を搭載可能で、防水性、防塵性、耐食性に優れているとしている。価格は180万円前後。

折りたたんだ状態
A3フライトコントローラー

A3フライトコントローラーを搭載したMG-1は、外部の振動で液体が揺れ動いた場合でも安定した飛行行える。A3は2つの気圧計と2つのコンパスを装備。冗長性を採用した設計で、1つのセンサーに不具合が生じた場合でも、もう1つのセンサーがフライトを維持して、安全性と信頼性を強化する。

レーダー認識機能

3つのミリ波レーダーを、噴霧タンク前後の傾斜部と下部に配置されている。レーダーが地形を認識し、高度の確認が可能。3つのレーダーを搭載することで高度情報を取得し、作物から一定の距離を保てる。送信機には、5.5インチ/1080pのディスプレイを採用。送信機のバッテリーは最大5時間の稼働時間を実現。また、自律散布システムも内蔵している。

MG-1の修理とメンテナンスは、農林水産航空協会認定の販売代理店が運営する産業用マルチローター及び散布装置整備事業所で対応する。MG-1には初年度無償の対人最大1億円、対物最大5,000万円(農薬による被害を含む)の賠償責任保険が完備され、機体保険も任意で加入可能。

さらに農林水産航空協会の指針に基づき、マルチローターの操縦方法、農薬の取り扱い、安全対策マニュアルなどのDJIオリジナルテキストよるオペレーター研修も行われる。販売代理店の認定教官による教育プログラムは、初心者向けの5日間コース、経験者向けの3日間コースが開催される。

DJI
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、SkyPixel 2018年度空撮写真コンテスト「Aerial Storytelling Contest」の受賞者を発表

DJIが運営する空撮写真・映像コミュニティーサイトSkyPixel(スカイピクセル)は、2018年の「Aerial Storytelling Contest」の受賞者を発表した。D... 続きを読む

ケンコー・トキナー、「DJI Mavic 2 Zoom」「DJI Mavic 2 Pro」用フィルターキットを発売

株式会社ケンコー・トキナーは、ドローンで滑らかな映像を撮るためのフィルターキットアドバンスト ドローンフィルターIRNDキット「DJI MAVIC 2 ZOOM用」「DJI MAV... 続きを読む

DJI、新製品「Matrice200シリーズV2」や、「Mavic 2 Enterprise」などの産業用ドローンを出展 [JapanDrone2019]

空撮用ドローンで大きなシェアを占めるDJI JAPANブースでは、2月に発表した産業用ドローン「Matrice200シリーズV2」を中心に、「Mavic 2 Enterprise」... 続きを読む

DJI 、産業用ドローンについての方向性を紹介するプレゼンテーション「DJI JAPAN事業/製品説明会」を開催 [JapanDrone2019]

DJI JAPAN株式会社は、3月13日~15日までの3日間、幕張メッセにて開催中の民間ドローン産業の国際展示会「ジャパン・ドローン2019」の同社ブースにて報道関係社向けに「DJ... 続きを読む

DJI、高精度UAV測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プログラム」を提供開始

DJI JAPAN 株式会社とdo株式会社は、日本アジアグループ株式会社傘下の国際航業株式会社と業務提携契約を締結し、国際航業で長年培われた写真測量の知見を、DJI Phantom... 続きを読む