DRONE

DJI、「Japan Drone 2017」出展概要を発表。産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ」を国内初出展

DJI、「Japan Drone 2017」出展概要を発表。産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ」を国内初出展
MATRICE 200シリーズ

DJI JAPAN株式会社は、2017年3月23日から25日の期間中に千葉・幕張メッセにて開催される「Japan Drone 2017」に出展する(ブースNo.D23)。

同社ブースでは、2月に発表した「MATRICE 200シリーズ」を国内で初めて出品するほか、3月より国内販売を開始した農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」や、同社の機体において自動飛行を制御・計画するように設計されたiPad用アプリ「GS Pro(GROUND STATION PRO)」などの産業用ドローンおよびソリューションを展示。

MATRICE 200シリーズやAGRAS MG-1を紹介するワークショップやフライトデモンストレーションを行うほか、GS Proの産業分野での活用方法を実際に確認するシミュレーションコーナーも設置される。

また、24日には同社代表取締役 呉韜氏による基調講演が行われる。調講演への参加は当日先着順で無料。さらに会場のフライトゲージでMAVIC PROのフライト体験会も実施する。体験会は予約先着順となり事前登録が必要。申し込み・詳細の確認は同社Webページより。

DJI
Return Top