DRONE

ORSO、アプリ「DRONE STAR」と屋内専用超小型機体「DRONE STAR 01」を発表

ORSO、アプリ「DRONE STAR」と屋内専用超小型機体「DRONE STAR 01」を発表

株式会社ORSOと株式会社エルは、ドローン操縦者向け教育アプリ「DRONE STAR」と、対応する屋内専用超小型機体「DRONE STAR 01」を発表した。DRONE STARはApp Store/Google Playにて、2017年4月17日から公式Webサイトより無償でダウンロードが可能。2017年4月17日より配信開始する。DRONE STAR 01は先行予約を受け付けており、発売日は2017年4月17日。本体価格は税抜15,000円。

DRONE STAR

DRONE STARは「ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚えて、体験できる」がコンセプトの操縦者教育機能搭載のスマートフォンアプリ。同アプリ対応の超小型機体であるDRONE STAR 01と合わせて使用することで、操縦初心者もゲーム感覚でドローンの操縦方法を学べる。

チュートリアルモードでは、エルロン(左右)、ラダー(旋回)、エレベーター(前後)といった基本操縦方法や、飛行環境を整えるための注意事項などをアプリに沿って、実際に対応プロポ(コントローラー)を操縦しながら学べる。ベーシックモードでは、飛行中の対応機体をスマートフォンのカメラを通してアプリ画面に映し、指定枠内でホバリングさせて採点を行う。ホバリングに必要な基本テクニックを学び、スマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化する。

ほかにもドローンの上下左右移動を駆使して点数を競うミニゲームが行え、ゲーム感覚継続的に学べる環境を提供するとしている。さらに、ドローンに搭載されているカメラ映像をアプリに映してFPV(一人称視点)での飛行が可能。

DRONE STAR 01

DRONE STAR 01は、18gの室内専用超小型機体。ワンタッチで自動的に離着陸が行え、高度維持のサポートを行う気圧センサーを搭載している。ドローンに搭載されたカメラ映像をスマートフォンに映しながら操縦、動画撮影が可能。同梱物は以下の通り。

  • DRONE STAR 01本体
  • 送信機(プロポ)
  • スマートフォンホルダー
  • プロペラガード
  • 充電用ケーブル(USB)
  • ターゲットペーパー
  • クイックリファレンスガイド
  • 予備プロペラ(1セット)

ORSO代表取締役社長坂本義親は次のようにコメントしている。

坂本代表取締役社長:当社は設立当初より「ユーザー体験をデザインする」ことを掲げ、ITサービス開発事業に取り組み、モバイルゲームをコミュニケーションツールにするなど、ユーザー様の利用シーンを考えたサービス設計を心がけてまいりました。DRONE STARでは、これまでの経験と、2014年からドローン事業推進部が手掛けている、操縦者育成での経験が詰め込まれたアプリとなっています。このDRONE STARで、よりたくさんの方々に親しみやすい形でドローンに触れていただくことにより、無人航空機産業の発展に寄与してまいりたいと考えています。

djimini3pro
Return Top