PRODRONE、産業用ドローン最大の展示会「AUVSI Xponential 2017」出展。アーム付きドローンに続き新コンセプトドローンも

2017-05-10 掲載

株式会社プロドローンは、5月9日(火)~11日(木)まで、米国ダラスにて開催される世界最大規模の産業用ドローン展「AUVSI Xponential 2017」に出展する。今年は、国内での展示会参加を抑え、海外の展示会に注力するという選択だという。

「AUVSI Xponential2017」は、国際無人機協会(AUVSI)が開催する、産業用ドローン、ロボティクス、無人機システムなど各分野の専門家が一堂に会する国際的な展示会で、650を超える企業・団体が参加する。今回のプロドローンブース(No.431)では、プロドローンが誇る先進的な産業用ドローンを展示するほか、近い将来の実用性を秘めた技術展示を予定している。

ロボットアーム付大型ドローンが海外からの注目が多く、InterDroneなど海外展示会への出展が多い同社だが、次の一手はなんだろうか?ますます国内産業用ドローンメーカーPRODRONEから目が離せないところである。

今回編集部が注目するのがPD-ANY。4機のユニットを装着する事で何でもドローンにしてしまう新しいドローンコンセプト「ANYDRONE」が参考展示される

今年度は、国内展示会は少しお休みさせていただき、米国現地法人を通じて、XPONENTIALやInterDroneなどの海外の展示会を中心に活動して行く予定です。

と世界戦略を見据え、河野雅一代表取締役社長はコメントしている。

PRODRONE
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

PRODRONE、国内初5Gドローンを用いたバーチャル飛行体験の実証実験を「備後フィッシュフェス」で実施

体験イメージ 株式会社プロドローン(PRODRONE)は、広島県福山市、KDDI株式会社 、国立大学法人東京大学大学院情報学環中尾研究室、サムスン電子、WONDER VISI... 続きを読む

「FAI/F3C RCヘリコプター日本選手権2018」で伊藤選手が優勝。~PRODRONE「PDH-02C」を使用して

優勝した伊藤寛規選手とPRODRONE製「PDH-02C」(写真提供:ラジコン技術) PRODRONEは、F3C競技者コンペティションモデル「PDH-02C」を、TKKワーク... 続きを読む

PRODRONE、災害現場でドローンを活用。豊田市とドローンの貸与に関する覚書を締結

覚書締結式にて。写真左から豊田市長 太田稔彦氏、株式会社プロドローン代表取締役社長 河野雅一(提供:矢作新報社) 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)と豊田市は、「... 続きを読む

官民協働、長野県伊那市がドローン物流プロジェクトを開始

伊那市ドローン物流事業プロジェクト概要 長野県伊那市は、平成28年度以降国土交通省が伊那市で実施してきた中山間地域での実験を深化させ、国内の行政として初めてドローンによる物流... 続きを読む

経済産業省、「空飛ぶクルマ」の実現を推進。「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立

経済産業省は、国土交通省と共同で日本における「空飛ぶクルマ」の実現に向けて官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立した。 自動車や航空機の業界な... 続きを読む