DRONE

PRODRONE、産業用ドローン最大の展示会「AUVSI Xponential 2017」出展。アーム付きドローンに続き新コンセプトドローンも

PRODRONE、産業用ドローン最大の展示会「AUVSI Xponential 2017」出展。アーム付きドローンに続き新コンセプトドローンも

株式会社プロドローンは、5月9日(火)~11日(木)まで、米国ダラスにて開催される世界最大規模の産業用ドローン展「AUVSI Xponential 2017」に出展する。今年は、国内での展示会参加を抑え、海外の展示会に注力するという選択だという。

「AUVSI Xponential2017」は、国際無人機協会(AUVSI)が開催する、産業用ドローン、ロボティクス、無人機システムなど各分野の専門家が一堂に会する国際的な展示会で、650を超える企業・団体が参加する。今回のプロドローンブース(No.431)では、プロドローンが誇る先進的な産業用ドローンを展示するほか、近い将来の実用性を秘めた技術展示を予定している。

ロボットアーム付大型ドローンが海外からの注目が多く、InterDroneなど海外展示会への出展が多い同社だが、次の一手はなんだろうか?ますます国内産業用ドローンメーカーPRODRONEから目が離せないところである。

今回編集部が注目するのがPD-ANY。4機のユニットを装着する事で何でもドローンにしてしまう新しいドローンコンセプト「ANYDRONE」が参考展示される

今年度は、国内展示会は少しお休みさせていただき、米国現地法人を通じて、XPONENTIALやInterDroneなどの海外の展示会を中心に活動して行く予定です。

と世界戦略を見据え、河野雅一代表取締役社長はコメントしている。

djimini3pro
Return Top