DRONE

「ドローン×鉄道」由利高原鉄道の貸切列車でドロンソンを開催!

「ドローン×鉄道」由利高原鉄道の貸切列車でドロンソンを開催!

株式会社skyerは、2017年7月8日に、参加者同士がチームとなりドローンの利活用方法を考えるイベント「第7回ドロンソン」を、秋田県・由利高原鉄道にて開催する。

ドロンソンは「ドローン」と「アイデアソン」を組み合わせた造語で、特定のテーマで参加者がドローンの活用方法を話し合い、アイデアを出し合うプログラム。最新のドローン操縦体験会や、インプットセミナーのほか、ワークショップも開催される。

7回目となる今回は、由利高原鉄道の貸切列車にて「ドローン×鉄道」をテーマに、人口減少時代、地域交通のあり方を再構築する。実際に列車に揺られながらアイデアを創出し「移動」ツールという概念にとらわれず、自由な発想で「鉄道の未来」を考えていく。アイデアを発表したチームには豪華賞品も進呈されるほか、選抜されたアイデアは、実現するため、運営事務局がプロジェクトの立ち上げサポートするとしている。

当日は、由利高原鉄道株式会社 代表取締役社長 春田啓郎氏による基調講演も行われ、同社の現状や地方鉄道のあり方などを解説する。また、ドロンソンに申し込むと、第7回ドロンソンFacebook特設ページ(非公開)に招待され、事前にテーマに関するヒントを共有するなど、参加者のコミュニケーションの場として活用できる。

開催概要

開催日程
2017年7月8日(土)
開催時間(ドロンソン)
12時00分-17時00分(開場:11時55分)
集合場所
秋田県由利本荘市矢島町七日町羽坂矢島駅
参加方法
ドロンソンは事前申し込み(事前決済制)です。参加のお申込みはPeatixページからお願いいたします。
当日の流れ
12:00-17:00:ドロンソン
賞品
《最優秀賞》
豪華賞品をご用意しております。
Return Top