日本代表の座をかけた熱き戦いFPVドローンレース「JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI」今年も開催決定!

2017-06-29 掲載

一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)は、2017年7月1日から7月2日、宮城県・仙台市にあるゼビオアリーナにて、FPVドローンレース「JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI」を開催する。同大会で優秀な成績を収めた選手は、ドローンレース日本代表チームの選手として、2017年9月17日からソウルで開催される「Soul World Drone Championship 2017」、2017年10月25日からヨンウォルで開催される「第2回International Drone Sports Competition」へ選出される。

2016年に開催した「Japan Drone Nationals」では、観客動員延べ約1700人

時速150kmを超えるドローンがコースを駆け巡り、ヘッドマウントディスプレイ(FPVゴーグル)を装着したパイロットがスピードを競う「ドローンレース」。ドローンが生み出す「音」と「映像」は人々にF1を彷彿させ、「光」を加えることでエキサイティングなエンターテインメントスポーツとして観客を魅了している。

海外トップパイロット参戦決定!!ハイレベルなスピードレースへ

ドローンレースは現在、50ヶ国以上の国で開催されており、世界大会も毎年数回以上、世界各地で開催されている。同大会は海外選手5名の招聘が決定しており、アジアNo.1パイロットのミンチャン・キム(韓国)、女性No.1パイロットのテング・マー(アメリカ)、世界No.1パイロットのショーンテイラー(アメリカ)という世界的パイロットが初参戦する。

ドローンに搭載されたカメラ映像を頼りに、圧倒的なスピードで飛行操作を行うFPVドローンレース。当日会場では実際にパイロットが観ている映像をモニターやゴーグル、スマートフォン(接続台数に限りあり)を利用して、パイロットの目線でレース観戦が可能。7月1日の観戦は無料。2日は一般1,000円。

さらに会場ではVRやARなど様々なコンテンツが用意されているほか、本会場の隣にあるハレオドームではドローン体験会が実施され、ドローンの操縦体験が可能。また大会の様子は「TBSチャンネル2」8月5日(土)15時~15時30分での放送が決定しており、アーカイブ映像はDRONE TV(GYAO!ページ内)で配信される予定。

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI
日時:2017年7月1日(土)予選、2日(日)本戦
会場:ゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市太白区あすと長町1−4−10)
主催:一般社団法人日本ドローンレース協会
主管:JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI実行委員会
大会協賛:株式会社NTTドコモ、Finger soft Toy、富士通株式会社、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社他
CS放送:「TBSチャンネル2」8月5日(土)15時~15時30分
アーカイブ放送:DRONE TV(GYAO!内)
観戦料:
7月1日(土)無料
7月2日(日)一般1,000円/学生500円
※チケットのお求めはこちら!
■7月1日(土)大会1日目
10:00 会場OPEN
11:40 予選出場選手/予選コース練習フライト
12:20 開会セレモニー
12:45 予選タイムアタックSTART
13:30 お昼休憩
14:00 予選タイムアタック再START
15:25 予選結果発表
15:40 本戦出場選手/本戦コース練習フライト
17:00 大会1日目/終了予定
■7月2日(日)大会2日目
10:00 会場OPEN
10:05 本戦タイムアタックSTART
13:15 開会セレモニー
14:15 準々決勝
15:18 準決勝
15:45 決勝
16:00頃 表彰式・開会式
▶︎JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

南福岡自動車学校、ドローンレース「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催

南福岡自動車学校は、2019年10月20日に福岡県大野城市にある南福岡自動車学校にて「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催する。競技参加費は2,000円。同レース... 続きを読む

ITH、ドローンレース「DRONE LEAGUE in青森」を開催。ドローン検定協会がメインスポンサーとして協賛

ITH合同会社は、2019年9月7日に青森県八戸市にあるITHドローン・アリーナにて「DRONE LEAGUE in青森」を開催する。競技参加費は5,000円。同レースは、ドローン... 続きを読む

アイ・ロボティクス、マイクロ・ドローンによる狭隘部のドローン点検サービスを開始

株式会社アイ・ロボティクスは、リックス株式会社、一般社団法人日本ドローンレース協会(以下:JDRA)、およびマイクロ・ドローン撮影を得意とする増田勝彦氏(株式会社エウレカ)と共同し... 続きを読む

オンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」が全国各地の10箇所にオープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネットは、オンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」を2019年2~3月中に全国各地10箇所にオープンする。 ... 続きを読む

ドローン検定協会とドローンレース協会が協力し、ドローンレーサーのライセンスを発行

一般社団法人ドローンレース協会(以下:JDRA)とドローン検定協会株式会社が協力し、ドローンレースの国内標準化を推進していくことを発表した。 ドローンレースの普及には... 続きを読む