ソネット・メディア・ネットワークス、ドローングラファの養成・交流を支援する「DRONE OWNERS倶楽部」のサービスを開始

2017-07-24 掲載
山中城址撮影風景

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社は、ドローングラファの養成および交流支援を目的とした情報提供サービス「DRONE OWNERS倶楽部」を、2017年7月26日より開始する。費用は年間会費制で、入会金40,000円。年会費78,000円。

ドローングラファはドローン×フォト(ビデオ)グラファによる造語。同サービスは、空撮動画を制作するにあたり企画立案、映像構成、カメラ知識、飛行技術、空撮技術、動画編集技術、BGMを含めた、魅せる動画知識のマインドとスキルを持ち、“人を感動させる”空撮動画を創るクリエイターであるドローングラファを養成・支援していくとしている。

DRONE OWNERS倶楽部は、基本的な安全管理・飛行技術を持った上で、優れた空撮動画を自身で制作したいユーザー、ドローン空撮コンテストで入賞を目指しているユーザー、個人では撮影許可が難しい場所での空撮を行いたいユーザー、空撮ビジネスを本格的に行いたいユーザーを対象としたサービス。主なサービス内容は以下の通り。

オンライン講座

オンライン講座画面

ドローングラファ養成講座基礎編は、ドローングラファの心構え、空撮の事前準備、空撮技法、編集ノウハウまで体系的に学べる講座。空撮技法に関しては、指先、プロポ画面、機体が撮影した映像、飛行する機体を別のドローンで撮影など様々な角度から撮影した映像をもとに、具体的に解説が行われる。また、プロのドローングラファによる実際の空撮現場に同行し、現場で必要なノウハウを紹介していく。なお、動画の視聴は年会費に含まれているので、何度でも繰り返し見直すことが可能。

オンライン講座画面(解説画面)

ドローングラファ養成講座基礎編の講師は、株式会社Droné motion(ドローンエモーション)ドローングラファでDJICAMPインストラクターの大前創希氏と、本誌連載でもお馴染みの株式会社Droné motion代表取締役 ドローングラファでDJI CAMPインストラクター、JUIDA認定講師の田口厚氏。

オンライン講座撮影風景

損害賠償保険

損害賠償保険は、個人賠償保険は国内外補償・示談交渉付きで3億円、交通障害補償は400万円。引受保険会社は損害保険ジャパン日本興亜株式会社。主な特長は以下の通り。

  1. DRONE OWNERS倶楽部会員に付帯しているのでオンラインで簡単に保険に入ることができる
  2. 万が一の事故の際にも弁護士特約付
  3. 空撮目的の移動の際の交通事故にも対応

オンライン非公開コミュニティ

オンライン非公開コミュニティとして、会員の作品紹介と添削、批評会、会員限定動画コンテスト、空撮に関する情報交換、不定期の勉強会、ドローンツーリズム情報も提供していく。

DRONE OWNERS