DJI、ロボットコンテンスト「ROBOMASTER 2017」をTwitchでライブ配信

2017-08-03 掲載

DJIは、2017年8月6日(日)まで中国・深センのスポーツアリーナ「Shenzhen Bay Stadium」にて開催されている同社主催のロボットコンテンスト「ROBOMASTER 2017」の決勝ラウンドを、配信プラットフォームTwitchで独占ライブ配信を行う。会場には数千人の観戦者が集まり、世界中の何百万人もの視聴者がオンラインで観戦するという。

「ROBOMASTER 2017」は、年次で開催されているロボットコンテストで、ロボットの設計、開発を学ぶ学生エンジニアが世界中から参加し、チーム単位で競い合う。Twitchでの世界同時配信は初めての試みだ。DJIのシニアブランドマネージャーCinzia Palumbo氏は次のようにコメントしている。

Palumbo氏:ROBOMASTERは、革新的なエンジニアの技術にゲーム性とエンターテインメント性を加えたロボットコンテストです。数年前から中国で始まったこの大会は、現在ではアメリカ、イギリス、ドイツやアジアなど世界各国のチームが参加しています。ROBOMASTER 2017をTwitchでライブ配信することで、ロボット工学がいかに私たちの生活にいかに影響を与え、そして変革をもたらすのか、世界中の人々が感じることができます。

また、革新的なロボットだけでなく、錯綜する試合展開や手に汗握るアクションで、スタジアムでコンテストを観戦している人たちはもちろん、Twitchで観ている視聴者にも、エンターテインメント性の高い体験を提供することができます。

Twitchは、1日の視聴者数が1000万人を超える配信プラットフォームで、毎月200万人を超えるコンテンツクリエイターたちがゲームや広告、アートなどのさまざまなコンテンツについて意見を共有しているという。Twitchのパートナーシップマネージャ-Zachary Diaz氏は次のようにコメントしている。

Diaz氏:Twitchは、ROBOMASTER 2017が持つクリエイティビティと対決型のコンテンツの両要素への親和性の高いコミュニティです。非常に革新的なテックカンパニーであるDJIが開催する、誰もが楽しめるロボットアクションのこの大会を我々はとても楽しみにしています。

▶︎ROBOMASTER 2017
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

ドローンで溺者を救え!ライフセーバーとドローンの連携プロジェクトがスタート

ドローンとライフセーバーが連携して海水浴場の監視や水難救助を実施するプロジェクトが7月18日に片瀬西浜・鵠沼海水浴場(神奈川県藤沢市)でスタートした。8月末までの土日祝日にドローン... 続きを読む

DJI、ドローンデータを分析するDJI Terraの永久ライセンス発表

DJIは、2019年3月に発表したサブスクリプション形式のソフトウェア「DJI Terra」(ドローンデータをデジタル3Dモデルやマップに変換し、分析や意思決定に役立つ)を、202... 続きを読む

DJI、産業用ドローン定期点検サービス提供開始

DJI JAPAN 株式会社は、建設や設備点検、災害対応などの業務でドローンを使用するDJIユーザーの作業効率を確保し、安心・安全なドローン運用を支援する「DJI 定期点検サービス... 続きを読む

Shell、DJIと提携。Matrice 300 RTKでスマートかつ安全に保守作業を行う

石油・ガス産業では、安全は最優先事項である。広大な石油プラントやタンクファーム検査など安全対策は最も重要であり、危険から作業員を守るために必要なものである。 石油産業大手のS... 続きを読む

DJI、ドローンが救った命がわかる「DJI Drone Rescue Map」公開

これまでにドローンで救助された400人以上の人々がいるという。DJIは、ドローンが誰かを危険から救い出した時の世界各地の出来事を追跡するためのオンラインリファレンス「DJI Dro... 続きを読む