DRONE

マックスデザイン、ドローン撮影中の落下水没から紛失を防ぐ「ドローンフロート」を発売

マックスデザイン、ドローン撮影中の落下水没から紛失を防ぐ「ドローンフロート」を発売

株式会社マックスデザインは、撮影中のドローン落下水没による本体やデータの紛失を防ぐ「ドローンフロート」の予約販売を2017年9月1日より開始する。希望小売価格は税込29,800円。

ドローンフロートは、水上撮影(河川、海上、湖など)でのトラブルでドローンが落下し、着水した際にドローン本体がそれ以上沈んでしまわないようにエアバックのように浮いて、浮き具の役割を果たす。着水と同時に緊急的にエアバックが作動しドローン本体の紛失を防ぐことで、本体紛失はもとより、大切なデータも早い段階で回収でき、データ損傷の被害を最小限に食い止められるとしている。

ドローンフロートはナイロンベルト固定とインシュロック固定の2通りで、DJI Phantom3 Professional、Phantom4 Pro、Inspire2、Matrice 600 Proなどに装着可能。主な仕様は以下の通り。

重量 250g~270g
サイズ 直径60mm/長さ173mm
浮力 N25
素材 ABS樹脂
カラー パールシルバー・マットブラック
エアバックの自動拡張 着水後3秒で自動拡張
Return Top