DRONE

DJI、SkyPixel空撮映像コンテストのグランプリを発表。応募総数約3,000作品

DJI、SkyPixel空撮映像コンテストのグランプリを発表。応募総数約3,000作品

DJIが運営する空撮写真・映像コミュニティーサイト「SkyPixel(スカイピクセル)」は、2017年度の空撮映像コンテストのグランプリと入賞作品を発表した。今年度のコンテストには、世界100ヶ国から総計約3,000作品が、Nature(自然)、City(都市)、Sport(スポーツ)の3カテゴリーに応募された。

グランプリには、3カテゴリーの入賞映像作品からxiaoxiao氏の「EPIC OF TANNA」が選出された。「EPIC OF TANNA」は、南太平洋に浮かぶバヌアツ共和国のタンナ島の地景とともに、美しいタンナの火山を鮮明に映している。グランプリ受賞者には、DJI Inspire 2プレミアムコンボ、Nikon D750デジタルカメラと24-70mm VR 2.8レンズ、Suunto Spartan Ultra Copperスペシャルエディション(HR)ウオッチ、LaCie d2 Thunderbolt 3ハードドライブ、Oakley Latch Prizmサングラス、とオーストラリア旅行が贈呈される。DJIマーケティング部門のバイスプレジデントDanny Zheng氏は次のようにコメントしている。

Zheng氏:コンテストに応募された作品には、空撮に対する世界中の方々の興味、そして、クリエイティビティを誰もが実現できるドローンに対する興味がそのまま反映されています。ドローンによる空撮がもたらす新しいアートの表現手法は、私たちにこれまでに無い新しい視点を与え、今まで行けなかった場所へ連れて行ってくれます。このコンテストに素晴らしいストーリーをシェアしてくださったすべての方々、そして、入賞者の方々に心からのお祝いを申し上げます。世界中の多くの場所で撮影された素晴らしい映像は、誰もが初めて目にするものばかりでした。

グランプリに加え、各カテゴリーからも上位3作品がそれぞれ選出された。Nature部門の最優秀賞には、スコットランドのスカイ島とイタリアのドロミーティ山地で撮影され、山景と断崖絶壁の険しい自然を捉えたVadim Sherbakov氏の「Icarus」が選ばれた。City部門の最優秀賞には、ドローン空撮で、ケープタウンの街並みをビーチから山間部まで紹介するLuke Bell氏の「The City of Cape Town」、Sport部門の最優秀賞には、屋根や橋、川といった思いもよらない場所を自らパルクールで縦横無尽に疾走する姿を撮影したMarin Kafedjiiski氏の「MMP3 - 2D RUN」が選出された。さらに、最も人気が高かった10作品を「People’s Choice Prize(ピープルズチョイス賞)」として選出し、入賞者には、DJI、LaCie、Suunto、Oakleyの製品が授与される。

同コンテストの審査は、「ロード・オブ・ザ・リング三部作」、「ゴジラ」、「アメイジング・スパイダーマン 2」などを担当した空撮ディレクターPhil Pastuhov氏や、エミー賞を10回受賞している撮影監督Filipe DeAndrade氏、TIME誌のマルチメディアエディターで国際写真センターの教授Josh Raab氏など、多数の著名なプロ写真家、映画製作者、クリエイティブディレクターによって行われた。

djimini3pro
Return Top