PRODRONE、山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表。[InterDrone2017]

2017-09-07 掲載

株式会社プロドローン(PRODRONE)は、山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表した。

SMX X-F1は、2017年9月6日から8日まで米国ラスベガスで開催される産業用ドローン展「InterDrone 2017」同社ブース(ブースNo.601)にて参考展示される。

SMX X-F1は急傾斜な環境で育つ農作物向けの農薬散布ドローン。株式会社スカイマティックスに向けて開発したこの機体は、PRODRONEのODMモデルとして生産を行っているという。機体は8ローターを搭載し、10Lタンクを装備している。

新開発の3Dオートパイロットシステムにより、山間部にある果樹園でも、高低を含む3次元での自動運用を実現。ピンポイントでの噴霧により効率的な散布を実現するとしている。オペレーターはタブレット上で飛行コースを設定するだけで運行可能。また日常のメンテナンスとして、オールウェザー対応で機体の丸洗いも可能。主な仕様は以下の通り。

仕様(暫定)
モーター軸間距離 1534mm
最大ペイロード 20kg
機体重量 13.2kg
※バッテリー含む
最大速度 60km/h
全高 660mm
飛行可能風速 8m/s
プロペラ直径 533mm/21inch
飛行時間 13~25分
※非搭載時の場合
※飛行条件により異なります
バッテリー 16000mAx2
耐水性能 雨天飛行可
▶︎PRODRONE
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

「5Gドローン」活用した山岳登山者見守り実証実験実施~上空からの4K映像伝送による遭難者の状況把握で救助負担軽減に寄与~

実験に使用されたPRODRONE製ドローン 国立大学法人信州大学(以下:信州大学)、長野県駒ヶ根市、KDDI株式会社(以下:KDDI)、株式会社プロドローン(以下:PRODR... 続きを読む

PRODRONE「PDH-02C」で伊藤選手が14連覇、FAI/F3C 日本選手権2019開催

PRODRONE製PDH-02Cを使用している選手たち 写真右から、伊藤雅紀選手(19位)、鵜飼大樹選手(12位)、須釜一博選手(27位)、煤田義広選手(32位)、森安伸選手(1... 続きを読む

PRODRONE、愛知県とテキサス大学推進の「A2 Startup Program」海外展開ハンズオン⽀援ステージ選出

株式会社プロドローンは、愛知県とテキサス大学オースティン校によるスタートアップ支援プログラム「A2(AichiAustin)Startup Program」に参加し、SUKUUやア... 続きを読む

商用、軍用、海上、陸上まで幅広く無人機をカバーする展示会5年目の動向は?[InterDrone2019]

毎年9月になるとドローン関係者が一堂に会す展示会がInterDroneである。そんなInterDroneも早5年目を迎えた。今年も9月3日から6日までラスベガス・リオ・ホテルにて開... 続きを読む

PRODRONEとKDDI、東海エリア3市と協力しシングルローター型ドローンの長距離物流実証実験開始

ドローン産業推進座長として今枝 宗一郎衆議院議員も駆けつけた(写真右端) 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)、KDDI株式会社(以下:KDDI)、三重県志摩市、愛知県... 続きを読む