DRONE

ブイキューブロボティクス、全自動運用ドローンシステム「DRONEBOX」サービス提供開始

ブイキューブロボティクス、全自動運用ドローンシステム「DRONEBOX」サービス提供開始

株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパンは、H3 Dynamicsが提供する全自動運用ドローンシステム「DRONEBOX(ドローンボックス)」を使った世界初となる(2017年9月同社調べ)商用サービスの提供を開始したことを発表した。

■DRONEBOX飛行デモ

DRONEBOXはドローンの機体に加え、自動離着陸や自動充電に対応する基地が一体となったシステム。あらかじめ設定されたルートへの自動飛行や、画像・映像の撮影が可能で、大規模な工場の巡回や設備の点検など、人が現地に赴くことなく自動的に業務の遂行が可能となる。また、リアルタイム映像コミュニケーションサービスや、画像認識・解析サービスなどのアプリケーションと組み合わせた業務にも対応するほか、DRONEBOX本体に組み込まれたコンピュータでドローン機体が取得したデータの一次処理を行い、クラウドと連携して解析を行うなどの情報処理も可能。

サービス料金プランは、基本月額利用料70万円~+初期費用で、セットするドローン機体の機種や搭載されるカメラ・センサー、画像認識等の追加機能の有無、設置場所や環境等によって費用は変動するとしている。

また同サービスの提供開始にあたり、宮城県・仙台市にて自動離着陸、自動充電などの基本機能を使用し、設備点検や災害時の活用を想定したDRONEBOXの試験飛行を10月に予定している。

djimini3pro
Return Top