エンルートラボ、沖縄県総合防災訓練にてドローン、無人車両、運行管理システム、AI技術を活用

2017-09-29 掲載
ディープラーニングによる見分け

株式会社エンルートラボは、沖縄県総合防災訓練にてエンルートラボ製のドローンやAI活用の有効性を検証した。

■沖縄県総合防災訓練でのドローン、無人車両活用動画

沖縄県総合防災訓練では、EMiST(Emergency Medical Infomation Surpport Team)協力のもと、ドローンの運用においてADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)の情報を運行管理ソフトとリンクさせ、UTM (Unmanned Aerial System Traffic Management)への展開を検証した。今後、ドクターヘリに搭載のIP無線との連携も検討し、複数ドローンの航空管制も行うとしている。

また、上空からのドローン映像から、AI技術(ディープラーニング)を用いてリアルタイムに避難者の人数を数えたり、レスキュー隊員や消防車などの配置を把握する試験も行い、今後は学習データを増やし、さらに高精度なカウントを可能にしていくという。

▶︎enRoute

関連する記事

エンルート、公的資金の不適切な受給が判明

スカパーの子会社である株式会社エンルートは、国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)からの助成事業案件・委託事業案件のうちの一部の案件について、助成金・委託費の... 続きを読む

新生イームズラボが個性的なドローンの数々を出展 [Japan Drone 2018]

日本を代表するドローンエンジニアの伊豆智幸氏が率いていたエンルートラボが、この春、エンルートM’sを引受先とする第三者割当増資を受けて、新たにEAMS LAB(イームズラボ... 続きを読む

ドローン・ジャパン、農業リモートセンシング・分析サービスのアップデート版「DJアグリサービス2018」を発表

DJアグリサービス 2017年10月5日、「ドローン米」の発売などドローンを活用した農業リモートセンシングを手がけるドローン・ジャパン株式会社は「ドローン米」プロジェクトの成... 続きを読む

エンルートラボ、プログラム開発や産業用ドローンの練習に適したクアッドコプター「LAB445」を発売

株式会社エンルートラボは、フライトコントローラーにオープンソースのArduPilotを使用した自律航行可能な小型ドローン「LAB445」を発売開始した。LAB445ドローン組立キッ... 続きを読む

エンルートラボ、ドローン用小型フライトレコーダーを開発

株式会社エンルートラボは、小型無人機の事故解析、機体捜索に必要な機能を搭載したドローン用小型フライトレコーダーを開発した。 ドローン用小型フライトレコーダーは、機体トラブル等... 続きを読む