PRODRONE、米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手

2017-10-05 掲載
PRODRONEの機体を使用し、落書き消しドローンコンセプトを説明

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、米州販売子会社であるProdrone Inc.(米国カリフォルニア州マウンテンビュー)が、カリフォルニア州サンノゼ市のスタートアップ企業GRADと共同で「落書き消しドローン」を開発することを発表した。

プレゼンターのサンノゼ市長サム・リカルド氏

アメリカ・サンノゼ市とカリフォルニア州の道路管理を行うCaltrans(カリフォルニア交通局)は道路壁や高架、橋脚などに違法に描かれた落書きを消す多額の費用に長年悩まされてきた。そこでサンノゼ市はテクノロジーを利用し、政府業務などの改善を図る非営利団体「Innovate Your State」と共同で、道路などにある違法な落書きを効果的に消すソリューションの提示を議題とした「Unleash Your Geek」という市内道路の落書きを消すソリューションのコンテストを実施した。

PRODRONEのPD6-CI-Lの動画を紹介

同コンテストで、クリス・ファーマー氏とキャンディス・マルベリー氏率いるGRADが、プロドローンの壁面張り付き型ドローンPD6-CI-Lを用いて落書き消しドローンを開発するというソリューションを提案し、優勝した。Unleash Your Geekのプレゼンターであるサンノゼ市長サム・リカルド氏は発表イベントで、次のようにコメントしている。

リカルド氏:この落書き消しドローンが実現すれば、落書きを消すための交通規制や1回6万ドル(約670万円)ほどかかる経費も削減できるため、大いに期待しています。

GRADのキャンディス・マルベリー氏(写真左)とクリス・ファーマー氏(写真右)

落書き消しドローンは、PRODRONEが国内で開発。米国内での実稼働は2018年中を予定している。

▶︎PRODRONE
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

KDDI、国内初の自治体運営によるドローン配送事業、伊那市支え合い買物サービス「ゆうあいマーケット」本格運用開始

配送に利用するドローンは、PRODRONEが提供するPD6B-type3 長野県伊那市は、KDDI株式会社と「空飛ぶデリバリーサービス構築事業」として実証を重ね構築した、ドローン... 続きを読む

PRODRONE、世界初、固体酸化物形燃料電池ドローンを開発し長時間飛行を実証

飛行試験中の固体酸化物形燃料電池ドローン 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)と株式会社アツミテック 環境技術センター(以下:アツミテック)、国立研究開発法人 産業... 続きを読む

PRODRONE、豊田市消防本部水難事故訓練において消防用ドローン協力

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、「消防用ドローン」の開発を進めるにあたり、2018年9月に愛知県豊田市とドローン貸与に関する覚書を締結している。 豊... 続きを読む

PRODRONE、令和2年度「知財功労賞・特許庁長官表彰」受賞

世界初ロボット双アームをもつドローン「PD6B-AW-ARM」 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、経済産業省と特許庁が実施する令和2年度「知財功労賞」において、知... 続きを読む

PRODRONE、東京大学と海中・海底の観測を効率化する新しいドローンを開発

東京大学 生産技術研究所 海中観測実装工学研究センターの横田裕輔講師と株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、海中観測・海底観測の効率化・高速化を目指して2つの新しい観測... 続きを読む