DRONE

DJI、太秦の松竹撮影所にて「DJI PROFESSIONAL AERIAL WORKSHOP」を開催

DJI、太秦の松竹撮影所にて「DJI PROFESSIONAL AERIAL WORKSHOP」を開催

DJIは、2017年11月10日に京都・太秦の松竹撮影所にて、最新の撮影方法が体験可能なワークショップ「DJI PROFESSIONAL AERIAL WORKSHOP」を開催する。

同ワークショップは、業務で映像制作や撮影に従事するユーザーを対象に、京都太秦の松竹撮影所のオープンセットを使い、実践形式のデモを交えて行われる。実演を通してInspire 2やRONIN 2をはじめとした映像周辺機器を活用した撮影手法が学べる。空撮にはDJI Zenmuse X7を使用予定。また、DJI以外にも周辺機器メーカー5社が出展し、実際に購入を検討されているユーザーには、イベント参加特典も用意している。参加は無料だが事前申し込みが必要。参加申し込み・詳細は同イベント案内ページより。

DJI PROFESSIONAL AERIAL WORKSHOP

日時
2017年11月10日(金)
第一部
10:00~13:00
第二部
14:00~17:00(※二部共に、同内容となります)
場所
株式会社松竹撮影所(京都府京都市右京区太秦堀ヶ内町12-9)
対象
映像制作および映像撮影業務に従事している方
参加費用
無料(要登録)
出展企業
ブラックマジックデザイン株式会社、EIZO株式会社、株式会社シグマ、G-Technology(株式会社HGSTジャパン)、デル株式会社、DJI JAPAN株式会社(※順不同)
協力企業
株式会社松竹撮影所、株式会社エンジョイ日本、株式会社ケミック、株式会社TOO、ジャパンクリエイト株式会社(※順不同)
Return Top