NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette UTM」を提供開始

2017-11-21 掲載
飛行禁止空域表示イメージ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2017年11月からドローンを活用する事業者や地方自治体向けに、ドローンの運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette UTM」の提供を開始した。

airpalette UTMシステムイメージ

airpalette UTMは、遠隔で複数機の同時飛行を可能とするドローンの運航管理機能「FOS(Flight Operation System)」と、一定の空域内を飛行する複数機の位置情報を一元管理するドローンの交通管理機能「UTM(UAS Traffic Management)core」の2つの機能により構成されるソフトウエアパッケージ。

airpalette UTM画面イメージ(地図表示)

近年の技術革新によるドローン制御の安定化、機体価格の低下、さらに世界的な規制緩和により、産業分野におけるドローンの活用が期待される一方、ドローンの交通量の増加により、無人機同士の衝突の危険や、空港・ヘリポート周辺等飛行禁止空域への侵入による有人航空機との衝突リスクが高まることが懸念されている。

災害対策本部イメージ(両端モニター:airpalette UTM、中央モニター:ドローン撮影画面と他拠点の様子)

NTTデータはこれらの課題に対し、複数機を効率的かつ安全に飛行可能とするソフトウエアパッケージ「airpalette UTM」を開発した。愛媛県で実施された愛媛県原子力防災訓練では、発電所から約70km離れた愛媛県庁において訓練用に使用したairpalette UTMでドローンを制御し、発電所周辺の避難経路の撮影画像をリアルタイムで共有することに成功。同訓練により、ドローンの利用が迅速かつ確実な住民避難を実現する上で有効であることが検証されたという。FOSとUTM coreの機能詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

FOSの機能詳細

FOSは、複数機を遠隔かつ同時に飛行可能とする機能で、インフラ点検や防災活動などを行う作業員の業務効率の向上実現に貢献します。

  • さまざまなネットワークを用いた機体の遠隔操作機能
  • 複数機体同時制御機能
  • 飛行プラン(飛行日時、離陸場所、通過点、目的地等の緯度経度・高度情報や、飛行速度等を含む計画)設計機能
  • 自機体の位置情報表示機能
  • 機体情報、利用者情報管理機能
  • 地図、飛行禁止空域、気象、および地形情報の表示・管理機能
  • 業務アプリケーションや外部情報(地図情報、気象情報、他機体情報等)とのインターフェース機能
  • 飛行プラン申請機能注
  • 有人機等の他機体の位置情報、NOTAM注2、電波覆域注3表示機能
UTM coreの機能詳細

UTM coreは、一定の空域内にて飛行している複数機の位置情報等を一元的に管理する機能で、空中衝突の危険や、禁止空域への侵入などを検知し、いち早くドローン運航事業者に伝達することで、空域の安全確保が実現可能となります。

  • 複数機の位置情報等の統合監視機能
  • 利用者情報管理機能
  • 飛行プラン(飛行日時、離陸場所、通過点、目的地等の緯度経度・高度情報や、飛行速度等を含む計画)確認機能
  • FOSへの各種情報(他機体飛行プラン、他機体情報、空域情報、NOTAM等)
  • 提供機能
  • 地図、禁止空域および地形情報等を考慮した飛行計画検証機能
  • 有人機の情報提供機能
  • 機体同士の衝突危険検知
  • 運航者間調整機能(空域管理、混雑状況管理等)
  • airpalette UTM
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    メトロウェザーとNTTコミュニケーションズ、風況データ提供事業について業務提携契約締結

    京都大学発スタートアップのメトロウェザー株式会社は、高精度風況観測を提供する超高分解能ドップラー・ライダーを国内に展開し、風況の実況・予測情報を提供する事業において、NTTコミュニ... 続きを読む

    JIW、インフラ事業者を中心とした7社と資本業務提携へ

    株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(以下:JIW)は、同社に東京電力パワーグリッド株式会社、北陸電力株式会社、大阪ガス株式会社、西部ガス株式会社、東洋エンジニアリング株式会社... 続きを読む

    NEDO、同一空域・複数事業者のドローン運航管理システムとの相互接続試験の環境構築

    福島ロボットテストフィールドの総合管制室と運航管理統合機能サーバー 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下:NEDO)は、ドローンの運航管理システムの開発プ... 続きを読む

    福島ロボットテストフィールドに相互接続試験の環境を整備、同一空域・複数ドローン事業者のための運航管理システムのAPI仕様書を公開

    南相馬市復興工業団地内の「福島ロボットテストフィールド」における、同一空域で複数事業者のドローンが安全に飛行するための運航管理システム相互接続試験の環境整備に向けて、運航管理システ... 続きを読む

    ドコモ、超音波振動で飛行する飛行船型ドローンを発表

    NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドローンを活用した新たなビジネスの創出に向けて、プロペラを使わず、超音波振動を活用して空中を移動する安全性の高い屋内向けの飛行船型ドローンを開発。 ... 続きを読む