DRONE

VIEWN、JUN OKAMOTOとコラボした「ドローンフライトのためのシャツ」をオンラインストアにて発売

VIEWN、JUN OKAMOTOとコラボした「ドローンフライトのためのシャツ」をオンラインストアにて発売

VIEWNは、ファッションブランド「JUN OKAMOTO」とコラボレーションして、ドローンフライトと撮影シーンを想定したデザインの「ドローンフライトのためのシャツ」を制作し、同社オンラインストアにて発売開始した。サイズはメンズのXS、M、L。価格は税込24,840円。

VIEWNは、ファッションブランドのJUN OKAMOTOと今年の6月にコラボレーションをスタートして以来、デザインと素材の検討を繰り返してきた。このシャツは、様々なシチュエーションでドローンを飛ばす中で得られた経験を元に「ドローンパイロットのみならずスチールや映像の現場で活躍する撮影者にも着てもらいたい」という願いを込めてデザインしているという。なお、目黒区の駒場にあるBUILDINGのオフィスでも実物を見ることができる。

撮影現場のドレスコードである黒をベースに、日光の下でなら分かる程度の紺をアクセントに使用

胸ポケットには7インチのタブレットやPhantomクラスのプロペラが入る

左胸ポケットの下にはSDカード用の小さなポケット

機体の準備時などにしゃがんだり、腕を大きく動かすシチュエーションを想定して、身丈と袖幅(付け根)にゆとりを持たせたシルエットとなっているほか、生地にはUVカットのみならず光触媒による抗菌/消臭機能を備えたCatlightを使用

Return Top