ドローン飛行可能空域をスマホでチェックできる無料アプリ「ドローン飛行チェックアプリ」

2018-01-30 掲載

いまいちどこで飛行可能なのか?わかりずらいのがドローンの世界。そんな困りごとを解決してくれるアプリが登場した。それが、ドローンを飛行させたい空域が航空法で定められている無人航空機の飛行許可が必要となる空域かどうかをチェック可能なスマホアプリ「ドローン飛行チェックアプリ」だ。。

日本国内でドローンを飛行させる場合、たい空域が航法の許可必要かどうを事前に調べる必要がある。ドローン飛行チェックアプリは、国土交通省定める人口集中地区( DID )、 空港や ヘリポート等、飛行の許可が必要な空域が表示され、 スマホアプリから簡単に飛行させたい場所の空域を調べるアシスト機能が売りだ。

また、航空法 123条その2に記載されている、「 [1]日中(の出から没まで)に飛行させること」に対応しており、現在時刻と位置情報から日中または日没の時間を割り出し、現在飛行可能かどうがわる機、現在飛行可能かどうがわる機能も備えている。

「ドローン飛行 チェックアプリ チェックアプリ 」は 現在日本語のみに対応だが、今後英語をはじめとした多言化対応も予定されている。

「ドローン飛行チェックアプリ」は以下のエリアの確認するアシスト機能を搭載

  • 1)航空法上飛行可能エリア
  • 2)人口集中地区(DID地区)
  • 3)空港等の周辺
  • 4)DJI GOアプリ使用不可地区
  • また、日中または日没の時間を割り出し、現在飛行可能かどうかがわかる機能も実装。

    ▶︎do japan 株式会社
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    [Reviews]Vol.27 発売直前!憎い演出はOSMO POCKETにおまかせ〜日本最速詳細レビュー[後編]

    さっそくOSMO POCKETを持って散歩してみる 前編に続き、今回はいよいよ実践編。その前に撮影された映像は…キレイですね。色味は特に誇張されることなく、ナチュラルな色合い... 続きを読む

    PEUGEOTとDJI、DRONE Film Festival2018-19を開催中

    ドローンと高性能カメラの組み合わせは、映画製作者にとって非常に低いコストでまったく新しい可能性の扉を開くものだ。DJIやThe Diaoyutai Mansion Frankfur... 続きを読む

    [Reviews]Vol.26 最小で最高な3軸ジンバルOSMO POCKETに首ったけ!日本最速詳細レビュー[前編]

    小さな筐体に大きな可能性を秘めて登場! 11月末に発表(店頭発売は12月15日予定)になったコンパクト三軸ジンバルカメラ「DJI OSMO POCKET」が気になっている人も多い... 続きを読む

    NiSI Filters、DJI Mavic 2 Pro用ドローンフィルター6種を発売。ハイエンドの光学フィルター技術を採用

    光学機器・レンズメーカーのNiSI Filtersは、DJI Mavic 2 Pro用のレンズフィルターを2018年12月1日に発売する。単体での販売に加え、キットも同時に発売する... 続きを読む

    手のひらサイズ小さな三軸ジンバルカメラ「OSMO POCKET」発表

    ティザーサイト公開で注目されていたDJI 新製品発表会が29日午前都内の会場で行われた。今回の製品は同社のドローンにも搭載されている高性能三軸ジンバルを活用した全長12cmの小型高... 続きを読む