ケンタッキー・フライドチキンもドローン参戦!「最も高く飛ぶ食べ物」ディナーがドローンに

2018-02-06 掲載

ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)が、斬新かつ素晴らしいキャンペーンを始めた。「The Flyest・Meal・Ever(最も高く飛ぶ食べ物)」と謳ったこのキャンペーンでは、チキンを食べ終わったあとのディナーボックスを、なんとドローンとして使えるのだ。

限定発売の「KFOマイクロドローン」は、ディナーボックスからパーツを切り離し、付属品と組み立てることで作ることができる。付属品にはバッテリーや配電盤等が含まれる。スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、完成したドローンを使用することができる。提供するのは、インドムンバイのドローン企業Drona Aviationが提供する。同社のDIYドローンPlutoがベースになっている。

 食べたあとに空に飛ばして楽しこの是非手に入れたい!しかし残念ながら、KFOマイクロドローンは、限定で、インドの中でも一部のKFCのみでの取り扱いだそう。 この特殊な「翼」が、近いうち世界中に広まることを願うばかりだ。

▶︎KFO ドローン