DroneSheld、対ドローン製品ドローン・ガン・タクティカル発表

2018-02-07 掲載

ドローンシールド株式会社は同社のドローン・ガン タクティカルの発売を発表した。同製品は2018年1月31日より、法律で認められた資格のある最終消費者に入手可能となる。2017年末に発表されたドローン・ガン MKIIに続き、ドローン・ガン タクティカルの発売により、ドローンシールド社の対ドローン分野におけるリードは引き続き、確固なものとなるだろう。ドローン・ガン タクティカルは広範囲にわたる世界中の軍隊での試用を活かし、デザインされた。その機能は以下にある通り。

背負う必要性なし:製品はライフルに全ての機能が搭載されており、軽量ながらも長い射程距離(1㎞以上)。433Mhzと915Mhzの周波数を追加し、ドローンの全ての型に対する効果的な作動を確かなものに。人間科学に基づいたボディとコントロール。NATO軍規格のバッテリーパワーを含む標準的な軍の仕様とのアライメント。ドローン・ガン タクティカルはドローン・ガンMKIIにとってかわることは求められていない。

むしろ、MKIIの使用者とは異なる要求をもった使用者のためにデザインされた。より詳しい製品概要は記事の最後に記載されている。ドローンシールド社は現行の研究・開発を同社の製品ラインナップにおいて引き続き行っていく。2017年第四半期には、その期間の同社の4cに記載されていたように、オーストラリア政府研究開発税優遇措置(約20万ドル)を受けた。

■ドローン・ガン 機能説明
  • 電圧:14.8VDC
  • 有効射程距離:最大1㎞(1094ヤード)
  • ライフル重量:6.8㎏(15ポンド)(バッテリー2本含む)
  • ユーザーフィードバック:ビジュアル+オプショナルオーディオ
  • 色:黒
  • 効果的なジャマー周波数
  • 433MHz (433.05 ~ 434.79 MHz) 915MHz (選択 1 – 902 ~ 928MHz) (選択 2 – 915 ~ 928MHz) (選択) GNSS L2 (1227 ~ 1251) & GNSS L1 (1575 ~ 1605) 2.4GHz ISM (2400 ~ 2483.5GHz) 5.8GHz ISM (5725 ~ 5850GHz)
  • バッテリーの特徴
  • 充電可能リチウムイオン電池
  • NATO軍承認済みまたは商業用オプション入手可能
  • 即稼働・即フル充電
  • 作動時間:30分強
  • 使用環境
  • 動作可能温度: -20 ºC to +55 °C (-4ºF to +131ºF) IP54仕様
  • ▶︎DroneSheld
    [Category:]
    [TAG : ]