Intel® Shooting Star™、最大規模1,218機のドローンがオリンピック開会式を飾る

2018-02-10 掲載

今回のIntel® Shooting Star™は、1218機という前代未聞のSQUAD DRONE(群衆飛行)を記録した。その際に2016年の500機を超え、E-hangが2017年に記録した1000機を破り、1,218機の群衆飛行で新たに世界記録としてギネスに登録された。

Ehang、1000機ドローンが宙を舞う。インテルの記録を破り、本格的SQUAD DRONEの時代へ

開会式で披露されたドローン飛行の模様は、昨年スーパーボウル同様の事前記録されたものが上映されたという。

Intel® Shooting Star™ドローンは無数の色の組み合わせを生み出し、あらゆるアニメーション用に簡単にプログラムできるLEDライトを装備した、 群衆飛行用に設計されている。驚くことに今回も、この群衆飛行は1人のパイロットによって管理されている。

Intel Drone Group副社長兼ゼネラルマネージャである Anil Nanduri氏は以下のようにコメントした。

オリンピックでは、インテルのドローン達が様々に華を添えています。役割を果たすことを光栄に思っています。 オリンピックに参加する選手を応援しつつ、世界中の人々に影響を与えるドローン技術の革新と開発を続けています。

オリンピックは、スポーツやエンターテイメント産業が記録的なパフォーマンスで賑やかな時代で、Intel® Shooting Star™のドローンと我々チームがそれぞれ独自の新記録を樹立するためには完璧な舞台ですね。

と Intel Drone Lightshow チームマネージャーの Natalie Cheung女史は語る。

▶︎Intel® Shooting Star™

関連する記事

FAA、「リモートID」について、AirBus、Amazonなど技術協力8社を選定。技術仕様を固め、普及に着手

FAA(米国運輸省連邦航空局)は、昨年発案説明された、リモートID(遠隔識別)サプライヤー要件を確立するために認定の8社を発表した。リモートIDは、ドローンがアメリカ空域内で活動し... 続きを読む

Verge Aero、フィラデルフィアの夜空に140機のドローンが舞う。COVID-19最前線の医療従事者に向けて

フィラデルフィアの空は今週初め、約140機の明るく照らされたドローンで構成された空中ショーでライトアップされた。ドローンの光のショーは、COVID-19パンデミックの最前線にいる医... 続きを読む

都市封鎖を終了、武漢の式典を群衆ドローンで祝う

東京の新コロナウイルス感染者数1日で144名を超えた4月8日、武漢市のロックアウト(都市封鎖)が解かれた。武漢市民が市外に出られるのは1月23日以来2ヶ月ぶりだ。それに伴い祭典が行... 続きを読む

「東京モーターショー2019」お台場上空にドローン500機が舞った夜

第46回東京モーターショー2019が2019年10月24日に開幕した。初日から27日、お台場「夢の大橋」の夜空を舞台としたドローンショーでは、500機のIntel Shooting... 続きを読む

日本自動車工業会、東京2020応援プログラム FUTURE DRONE ENTERTAINMENT「CONTACT」開催

一般社団法人日本自動車工業会は、「第46回東京モーターショー2019」にて2019年10月24日~27日までの4日間限定で、東京モーターショー初の夜空のスペクタクルショー「FUTU... 続きを読む