KAMOMEYA、次世代物資輸送VTOL機の飛行試験開始

2018-02-14 掲載

株式会社かもめや、Airnamics d.o.o.(スロヴェニア共和国)が、2016年9月より共同開発を進めていた、次世代物資輸送無人航空機(KamomeCopter:カモメコプター)が完成し、スロヴェニア国内において飛行試験を開始。

この無人航空機は、垂直離着陸が可能な固定翼機(VTOL型)で、小規模な離島をはじめとする狭い離着陸スペースでも運用が可能、機体内部に運搬物資を格納できる物資輸送専用機として、世界最大クラスの機体となるという。すでにスロヴェニア国内において初飛行試験を実施し、基本的な空力性能試験等を完了した。2018年春以降、日本国内での実験に向けて最終調整が進められているという。

​プロトタイプ主要諸元
  • 翼長: 3.85m
  • 最大離陸重量: 29kg (3kg貨物搭載時)
  • 巡航速度: 100km/h
  • 最大速度:140km/h
  • 最大貨物積載量:3kg
  • ※上記数値は、機体の最終調整により変更となる可能性があり
    ▶︎KAMOMEYA
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    イスラエルAirobotics、自動ドローンプラットフォームを発表

    ドローン産業は、機体そのものよりもその周辺で起きているビジネスが面白い。以前もお伝えしたが、ドローンの離着陸や充電をまかなうDRONEBOXや大手ロジスティック企業のDHLなどプラ... 続きを読む

    たった3ドルでドローン配達が可能に!?

    またひとつあたらしいドローンサービスが生まれようとしている。このサービスは、ドローン配達の行く末を変え、ドローン技術の発達を更に加速させる布石となるかもしれない。未来は、思っている... 続きを読む

    DHL、構想するドローンでの物流まもなく。Parcelcopter3.0実証実験成功

    DHL社といえば、国際宅配便で御馴染みのドイツ企業。2013年に始まったDHL社の物資輸送のためのドローンプロジェクトは、いくつかの実証実験を経て、2016年、DHL Parcel... 続きを読む

    楽天、ドローンサービス「そら楽(そららく)」を5月9日より開始

    楽天株式会社は5月9日から、ドローンを活用した一般消費者向けの配送サービス「そら楽(そららく)」を開始しする。その第一弾として、ゴルフ場コース内でプレイヤーがスマートフォンの専用ア... 続きを読む

    PRODRONE、仙北市およびNICTと共同でドローンによる学校図書輸送の実証実験を実施

    株式会社プロドローンは、秋田県仙北市および国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と共同で、PRODRONE製ドローンを使用し学校間で本を運ぶ実証実験を行った。昨年8月に仙北市... 続きを読む