DRONE

ブイキューブロボティクス、太陽光発電施設点検パッケージ「SOLAR CHECK」サービス提供開始

ブイキューブロボティクス、太陽光発電施設点検パッケージ「SOLAR CHECK」サービス提供開始

株式会社ブイキューブロボティクスは、赤外線サーモグラフィカメラを搭載したドローンを自動運行させて太陽光パネルを撮影し、その撮影結果に対して人工知能を用いた画像解析を行い、大幅に作業効率を向上させながら短時間で異常パネル検出および点検結果レポート提供が可能になるサービス「SOLAR CHECK(ソーラーチェック)」を開始した。主なサービス特徴は以下の通り。

1.点検時間を大幅に短縮

人手では2MWを約4日かけて点検していたところを、本サービスでは約15分で完了。

2.異常検知の正確さ太陽光パネルの角度に合わせて撮影できる為、点検しにくい傾斜地などでも柔軟に対応可能、異常検知の精度が向上。

3.点検実施回数の増加

操作を簡易化および自動化することで、特別な技術を持たない点検スタッフでも、高頻度での点検が可能。

4.AIを活用した自動解析、迅速なレポート作成

解析から対象パネル特定までをディープラーニングを活用して※1自動で行える。

「SOLAR CHECK」は、発電所の太陽光パネルの配置に合わせて設定、そのルートに沿ってドローンが自動航行をしながら、搭載された赤外線サーモグラフィカメラで上空からパネルを撮影することができる。その保存されたパネル画像をクラウド上にアップロードすることで、ディープラーニングによる画像解析を自動的に開始し、短期間で高精度な点検結果を報告が可能になる。

※1ディープラーニングを活用した画像認識について「SOLAR CHECK」は、データセクション株式会社の提供するディープラーニング(深層学習)などの人工知能技術を用いた高い映像解析技術により、より精度の高い解析が可能となっている。独自に開発したプラットフォーム「MLFlow」を活用し、大量の映像を即時に処理する技術に強みを有している。

Return Top