今年は産業用にフォーカスしたDJI JAPANの展示エリア [Japan Drone 2018]

2018-03-26 掲載

これまで、Japan Droneのような展示会では必ずと言っていいほど独自のフライトケージを設け、その飛行パフォーマンスを披露していたDJI JAPAN。しかし、今回はフライトケージを設けないばかりか、最近発売開始となり話題となっているMavic Airをはじめとしたコンシューマ向けのモデルをほとんど訴求しないという、いつもとは趣の違う展示内容となっていた。

展示は高耐久設計の産業用機「MATRICE200/210シリーズ」を中心に、DJI製品を扱う代理店が産業用途にカスタマイズした事例の数々を展示。MATRICE600に13000ルーメンのLEDライト6灯を搭載したアマナビのライティングドローンや、レーザースキャナーを搭載した測量用機、さらには焼津市防災航空隊「ブルーシーガルズ」のInspire2など、さまざまな産業で使われているDJIのドローンを披露していた。

またスカイシーカーは製品としてDJIのドローンをカスタマイズしたモデル「QS4」と「QS8」を展示。これらはDJIの汎用産業機「Wind4」「Wind8」をベースに、機体下部に大型のコンテナを装備している。このコンテナは災害時の救助物資を搭載し、さらに現場に到着すると下面のハッチを開けて物資を投下できるという。

さらに、日本では初めて一般公開となったのが、周辺を飛行するドローンを監視できる「AEROSCOPE MOBILE」だ。トランク状のこの装置はDJIのドローンから送られてくるテレメトリーの電波を2本のアンテナで受信して、その機体シリアルや位置などをディスプレイに表示する。イベントなどで周囲を飛行するドローンに対して警戒する目的で使うもので、警察や警備事業者、公共団体などが主なユーザーとして想定されている。

▶︎DJI
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

[Reviews]Vol.27 発売直前!憎い演出はOSMO POCKETにおまかせ〜日本最速詳細レビュー[後編]

さっそくOSMO POCKETを持って散歩してみる 前編に続き、今回はいよいよ実践編。その前に撮影された映像は…キレイですね。色味は特に誇張されることなく、ナチュラルな色合い... 続きを読む

PEUGEOTとDJI、DRONE Film Festival2018-19を開催中

ドローンと高性能カメラの組み合わせは、映画製作者にとって非常に低いコストでまったく新しい可能性の扉を開くものだ。DJIやThe Diaoyutai Mansion Frankfur... 続きを読む

[Reviews]Vol.26 最小で最高な3軸ジンバルOSMO POCKETに首ったけ!日本最速詳細レビュー[前編]

小さな筐体に大きな可能性を秘めて登場! 11月末に発表(店頭発売は12月15日予定)になったコンパクト三軸ジンバルカメラ「DJI OSMO POCKET」が気になっている人も多い... 続きを読む

NiSI Filters、DJI Mavic 2 Pro用ドローンフィルター6種を発売。ハイエンドの光学フィルター技術を採用

光学機器・レンズメーカーのNiSI Filtersは、DJI Mavic 2 Pro用のレンズフィルターを2018年12月1日に発売する。単体での販売に加え、キットも同時に発売する... 続きを読む

手のひらサイズ小さな三軸ジンバルカメラ「OSMO POCKET」発表

ティザーサイト公開で注目されていたDJI 新製品発表会が29日午前都内の会場で行われた。今回の製品は同社のドローンにも搭載されている高性能三軸ジンバルを活用した全長12cmの小型高... 続きを読む