DRONE

日本海洋、3時間の飛行が可能なVTOL機C-ASTRAL「BRAMOR ppX」[Japan Drone 2018]

日本海洋、3時間の飛行が可能なVTOL機C-ASTRAL「BRAMOR ppX」[Japan Drone 2018]

さまざまな海洋機器を扱う商社・日本海洋が出展していたのは、スロベニアの無人機メーカー・C-ASTRALエアロスペース社の固定翼ドローン「BRAMOR ppX」だ。ウイングスパン2m30cmの真っ白なこの固定翼機は、カーボンケブラーとベクトランという複合材でできている。モーターで最後尾のプロペラを駆動して、約3時間の飛行が可能。

コントロールはPanasonic製のタブレットと専用アプリを使って、専用送信機を介して行う。胴体下面にはカメラを搭載しており、測量や精密農業のための撮影を行うことができる。スペック上は最大約40㎞の飛行が可能だが、日本国内向けには制御用の電波の制約を受けるため約10㎞となっている

Return Top