KDDI、PRODRONEと資本提携・業務提携をさらに強化

2018-04-09 掲載

KDDI株式会社は、株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)と追加出資に関する資本提携、業務提携契約を締結することを発表した。これによりPRODRONEは、KDDIの持分法適用関連会社※となった。

KDDIは、この先ドローンがモバイル通信ネットワークにつながり自律飛行するようになると考えており、2016年12月からドローン専用基盤「スマートドローンプラットフォーム」の開発をおこない、物流や農業、警備などさまざまな実証実験を実施している。

PRODRONEは、他の追従を許さない高い技術力で「高安定・高機能・高安全」のハイエンド向け産業用ドローンを開発製造しており、多種多様なニーズに応じた最高のドローンシステムを提供している。プロドローンが提供しているドローンは以下の通り。

  • 世界初の2本のロボットアームを持つ大型ドローン
  • 世界初の負圧で壁面や天井面の両方を張り付きながら検査をするドローン
  • 水面に着水し水中の映像をリアルタイムで伝送可能なドローン
  • など

    KDDIとPRODRONEは、KDDIが構築した「スマートドローンプラットフォーム」と、用途に応じた多種で高性能な機体を提供するプロドローンの知見を掛け合わせることにより、さまざまな分野でネットワークにつながるドローンが活躍する「スマートドローン構想」を推進していく考えだ。

    ※連結決済の際に、持分法が適用される会社のことをさす。原則として、議決権の所有比率が20%以上50%未満の非連結子会社や関連会社のこと。
    ■KDDIの概要
      (1) 商 号:KDDI株式会社
      (2) 事業内容:電気通信事業
      (3) 設立年月日:1984年6月1日
      (4) 本店所在地:東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
      (5) 代表者:代表取締役社長 髙橋 誠
      (6) 資本金:141,852百万円(2017年3月31日現在)
      (7) 社員数:35,032人 (連結ベース 2017年3月31日現在)
    ■プロドローンの概要 
      (1) 商号 : 株式会社プロドローン
      (2) 事業内容:産業用ドローンシステムの研究・開発・製造、コンサルティング等
      (3) 設立年月日:2015年1月15日
      (4) 本店所在地:愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階
      (5) 代表者:代表取締役社長 河野雅一
      (6) 資本金:570百万円(2018年3月31日現在)
      (7) 社員数:35人 (2018年3月31日現在)
    ▶︎KDDI
    ▶︎PRODORNE
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    ナンセイ、PRODRONEとともに沖縄型ドローン開発へ 強⾵、スコールにも強く

    琉球政府時代の公⽂書のデジタルアーカイブ化事業などを⼿掛けるNansei(以下:ナンセイ)は29⽇、産業⽤ドローン関連の事業を開始すると発表した。産業⽤ドローンを開発、製造するPR... 続きを読む

    スカイマティクス、農業分野向けの葉色解析クラウドサービス「いろは」の提供を開始

    株式会社スカイマティクスは、農業分野向けの葉色解析クラウドサービス「いろは」の提供を2018年7月6日に開始した。同サービスは、葉色画像の診断・管理をインターネットを通じて行うこと... 続きを読む

    PRODRONEとKDDI、国内初「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

    株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、KDDI株式会社(以下:KDDI)、国立大学法人東京大学中尾研究室、トライポッドワークス株式会社と共同で、2018年6月8日、ドロ... 続きを読む

    鹿島建設株式会社、水面浮体型のドローン「SWANS」でサンゴ礁のモニタリング~慶良間諸島国立公園のサンゴ礁で実証

    鹿島建設株式会社は、着水が可能で水面下の生物環境や地形情報を迅速に調査できる、水面浮体型のドローン「SWANS」(スワンズ)を開発したことを発表した。鹿島は、生物多様性の維持に向け... 続きを読む

    PRODRONE、飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機「PD6B-Type II」を発表 [Xponential2018]

    株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、飛行範囲事前設定型の安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を標準装備した大型のプラットフォーム機「PD6B-T... 続きを読む