日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム「RAIDEN RACING」が発足。堀江貴文氏もCo-Founderとして参画

2018-04-20 掲載

DRONE SPORTS株式会社は、日本初となるプロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING(以下:RAIDEN)」を発足した。同時にRAIDENは、ヨーロッパ最高峰のプロフェッショナルドローンレースリーグ「Drone Champions League(以下:DCL)」へ参戦することを発表。DCLに日本チームが参戦することは初めてだ。

RAIDENはプロフェッショナルドローンレースチームとして、世界の人々が憧れるプロスポーツチームになる事を目指して発足。リアルドローンレースの認知向上に貢献するとともに、ドローンレースEスポーツチームとしても活動することを予定している。メンバーは以下の4名。

(以下、プレスリリースより引用)

■「日本最速の男」後藤 純一(37歳)
2017年Japan Drone League(以下JDL)でシーズン年間ランキング1位に輝く。RAIDENパイロットキャプテンとして、チームを牽引。

■「ドローンクラッシャー」阿左見 和馬(17歳)
ドローンレース歴わずか5ヵ月で2017年7月のJAPAN DRONE NATIONALS 2017を優勝。JDL2017年シーズン年間ランキング3位。日本代表として世界大会に出場した経験を持つ現役高校生パイロット。

■「インドネシアNo.1パイロット」Axel Mario(アクセル マリオ)(13歳)
2018 Indonesia Drone Racing World Cupで世界2位、インドネシア人として1位に輝いた。現役中学生でありRAIDEN随一の外国人パイロット。

■「ドローンレース界のプリンス」鈴木 匠(13歳)
ドローンレース歴1年、JDL2017シーズン年間ランキング4位入賞の現役中学生パイロット。RAIDEN最年少の「ドローンレース界のプリンス」。

▶︎RAIDEN RACING

関連する記事

南福岡自動車学校、ドローンレース「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催

南福岡自動車学校は、2019年10月20日に福岡県大野城市にある南福岡自動車学校にて「DRONE LEAGUE in南福岡自動車学校」を開催する。競技参加費は2,000円。同レース... 続きを読む

日本模型航空連盟、日本初「F9Uドローンレーシング日本選手権2019」福島で開催

日本模型航空連盟は「F9Uドローンレーシング日本選手権2019」を福島県のナショナルトレーニングセンターJヴィレッジで開催する。期間は2019年9月7日、8日の2日間で両日とも8:... 続きを読む

ITH、ドローンレース「DRONE LEAGUE in青森」を開催。ドローン検定協会がメインスポンサーとして協賛

ITH合同会社は、2019年9月7日に青森県八戸市にあるITHドローン・アリーナにて「DRONE LEAGUE in青森」を開催する。競技参加費は5,000円。同レースは、ドローン... 続きを読む

オンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」が全国各地の10箇所にオープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネットは、オンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」を2019年2~3月中に全国各地10箇所にオープンする。 ... 続きを読む

NewBeeDroneが提供するFPVレーシングに関するパーツから機体まで全てが揃う [CES2019]

写真の手前にあるのが「SILVERFISH 240」 VRや専用ゴーグルを使って一人称視点の迫力あるドローン操作を楽しむFPVレーシング(first-person view)... 続きを読む