PRODRONE、タップフライト着水機ドローン「PD4-AW-AQ」を発表 [Xponential2018]

2018-05-07 掲載

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、タップフライトにより自動着水・着陸が可能な水中撮影を目的とした新型防水型ドローン「PD4-AW-AQ」を発表。また、2018年5月1日(火)~3日(木)まで米国デンバーにて開催されたUAV展「Xponential 2018」に出展した。

PD4-AW-AQは、PRODRONEの中型ベーシックモデルPD4-AW2 BasicにGoPro HERO5を搭載し、オリジナルフライトコントローラーPD-FC1によってタップフライトを可能にしたドローン。機体からの水中映像は伝送装置で手元のモニターへ映し出され、水中撮影と空撮の両方が行える。

米国PRODRONE社 CEO Len Sabato氏

タップフライトによる各種自動飛行も可能で、誰でも簡単に飛行させることが可能だという。同機の4本のローターアームは、運搬時に本体内部に格納され可搬性にも優れているとしている。米国PRODRONE社 CEO Len Sabato氏は、以下のようにコメント。

独自開発したフライトコントローラーPD-FC1でより安全正確に、同じくオリジナルソフトウェアでより簡単に精密な飛行と記録が可能になっています。

フロートをドローンの四方向に装着しているため、ダム点検や海上での飛行において、万が一墜落などが起こった場合でも水没せず、バランスを保ったまま水に浮くことが可能。また、機体は防水性が高く、雨天飛行も可能なため、365日の警備監視などにも使用できるとしている。

(以下、プレスリリースより引用)

■仕様(暫定)
  • モーター軸間距離:1062mm
  • 最大ペイロード:4kg
  • 機体重量:4.6kg
  • 最大速度:80km/h
  • 全高:394mm
  • 飛行可能風速:10m/s
  • プロペラ直径:432.6mm
  • 飛行時間:21分
  • バッテリー:5500mAx2
  • 耐水性能:雨天飛行可
※型番・仕様等は予告なく変更する場合あり。
PD4-AW-AQ

関連する記事

PRODRONE、災害時などにドローンでの情報収集に関する覚書を締結

左より、株式会社プロドローン 河野雅一代表取締役社長、天白警察署 後藤里志署長 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)と愛知県名古屋市天白警察署は、災害発生時に被... 続きを読む

「エアモビリティ前提社会に向けて新たな交通秩序を共創する」シンポジウム開催レポート

画像は会場全体の様子 慶應義塾大学で2020年1月27日、「エアモビリティ前提社会に向けて新たな交通秩序を共創する」というテーマのシンポジウムが開催された。空と陸の交通が交差... 続きを読む

いよいよドローンも8Kの時代到来〜Autel EVOII シリーズ発表 [CES2020]

Autel Robotics(中国;深圳)がEVO IIシリーズ3機種をCES2020で発表した。基本筐体は同じでカメラ部分のスペックと機能が異なる。中でも折り畳み式ドローンの初と... 続きを読む

総括:世界規模で成長するドローン。そのカテゴリーに止まらない進化に期待 [CES2020]

LVCCサウスホールのドローンエリア。入り口はDJIがブースを構える CES2020から見るドローンのトレンドとは? 昨年の総括でドローン市場は安定期に入ったと書いたが、そこに... 続きを読む

Eureke Park、すでに定番化、盛況なドローンスタートアップの可能性を見る(後編) [CES2020]

前編に引き続き、スタートアップが集まるエウレカパークに出展されていたドローンを紹介する。 ハイブリッド ■LONGAN VISION ハードな現場を飛行するために... 続きを読む