PRODRONE、飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機「PD6B-Type II」を発表 [Xponential2018]

2018-05-08 掲載

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、飛行範囲事前設定型の安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を標準装備した大型のプラットフォーム機「PD6B-Type II」の開発を発表した。同機は、現地時間2018年5月1日(火)~3日(木)まで米国デンバーで開催されたUAV展「Xponential 2018」に出展した。

PD6B-Type IIは、予め設定した飛行範囲や高度を逸脱した場合に、自動でパラシュートを開傘させ安全に着陸させることが可能なドローン。

大きなペイロードをもつ大型機である一方、新たに設計されたローターアームにより、コンパクトに折りたたむことができ、可搬性に優れている。隣合わせたモーターの取り付け向きを反対にすることにより、広げたときにプロペラがラップしないレイアウトを採用しており、従来の大型6枚機に比べ軸間距離が短くなり、推力性能はそのままに省スペース化を実現したとしている。

モーターバッテリーは、機体のフレームから隔離されたバッテリーボックスにワンタッチで収納でき、バッテリー交換の利便性が向上。バッテリーボックスを独立させることにより、ユーザーの作業仕様によりバッテリーの取り付け位置を自由に変更することが可能。

また、大型機のパワーと可搬性、そしてPSUによる安全性兼ね備えているため、レーザー測量機や物資輸送機などの幅広い産業用途で使用可能だとしている。

(以下、プレスリリースより引用)

■仕様(暫定)
  • モーター軸間距離:1348mm
  • 最大ペイロード:30kg
  • 機体重量:11.5kg
  • 最大速度:60km/h
  • 全高:550mm
  • 飛行可能風速:10m/s
  • プロペラ直径:712.5mm
  • 飛行時間:10-30分
  • バッテリー:16000mAx4
※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。
PD6B-Type II

関連する記事

DJI、エコシステムを拡充する新製品とパートナーシップを発表[AirWorks 2018]

今回で三度目の開催となる「DJI AirWorks 2018」がテキサス州ダラスで開催中だ。DJIはそこで、ハードウェアとソフトウェアの新製品と戦略的パートナーシップを発表した。D... 続きを読む

PRODRONE、国内初5Gドローンを用いたバーチャル飛行体験の実証実験を「備後フィッシュフェス」で実施

体験イメージ 株式会社プロドローン(PRODRONE)は、広島県福山市、KDDI株式会社 、国立大学法人東京大学大学院情報学環中尾研究室、サムスン電子、WONDER VISI... 続きを読む

「FAI/F3C RCヘリコプター日本選手権2018」で伊藤選手が優勝。~PRODRONE「PDH-02C」を使用して

優勝した伊藤寛規選手とPRODRONE製「PDH-02C」(写真提供:ラジコン技術) PRODRONEは、F3C競技者コンペティションモデル「PDH-02C」を、TKKワーク... 続きを読む

Doosan、水素エンジンでユニットでドローンを開発[InterDrone2018]

例年そのブースの大きさや場所でその企業やトレンドの勢いを推し量ることができる。InterDrone2018で最大級のコマ数を誇り最も好位置にブースを構えていたのが韓国のDoosan... 続きを読む

ELECTRAFLY、パッセンジャードローンで世界を目指す[InterDrone2018]

この筐体デザインだと搭乗するのにいささか不安が… 今年初お目見えとなったアメリカ・ユタ州ソルトレイクに拠点を持つエクレクトラフライ(ELECTRAFLY)は、巨大なパッセンジャー... 続きを読む