ドローン業務に必要な飛行申請書類を作成可能なアシストソフトウェア「SKYEASY」を6月1日よりサービス開始

2018-05-24 掲載

株式会社ドローンネットは、ドローンパイロットがドローンを飛ばす際、場所や状況によって必要となる飛行許可・承認申請書を、簡単な入力をするだけで作成可能なソフトウェア「スカイイージー」の提供を2018年6月1日(金)より開始する。

スカイイージーは、ドローンネットが独自開発したドローン業務に必要な飛行申請書類の作成をサーバー上で行え、ドローンパイロットの支援システムとしてパソコンで利用でき、確実性と利便性に注力したサービス。同サービスは、会員制サービス「ドローンザワールドクラブ」の「スカイビジネス会員」の入会者限定で利用することができる無料ツールとなっている。

平成27年12月に航空法が改正されるまではドローンを飛ばすうえでの法律上の縛りが殆ど無く、誰でも自由にどこでもドローンを飛ばすことが可能だったが、改正航空法によってドローンの飛行規制ルールが定められ人口密集地や上空150m以上等、飛行エリアや飛行形態によっては、国交省の許可・承認なしに飛行できなくなった。

スカイイージーは基本的な情報を入力し、システムの流れによって必要な情報を選択しながら入力するだけで簡単に申請書類を作成可能。そのため費用をかけずに最低限の時間で飛行申請を取得することが可能だとしている。

スカイイージー
(2018年6月1日より公開)

関連する記事

「ドローン ザ ワールドクラブ」スカイビジネス会員が4月4日(水)より展開開始〜ドローンソリューションを利用できる『会員制』サービス

ドローン関連コンテンツの企画・開発・運営を行う株式会社ドローンネットは、ドローンのビジネス活用を支援する「ドローン ザ ワールドクラブ」のスカイビジネス会員制サービスを4月4日(水... 続きを読む