DRONE

DJI、「Ronin-S」の価格と出荷時期を発表

DJI、「Ronin-S」の価格と出荷時期を発表

DJIは、一眼レフとミラーレスカメラ用に設計された片手持ちスタビライザー「Ronin-S」の価格と出荷時期を発表した。Ronin-Sの希望小売価格は税込92,800円で、2018年5月29日よりDJI公式オンラインストア、DJI認定ストアおよびDJI正規販売代理店にて先行予約を開始する。出荷開始は2018年6月下旬を予定。以前、2018年第2四半期発売、価格未定としていたもの。

Ronin-SはDJIの3軸ジンバルテクノロジーを搭載しており、手ブレを抑えた滑らかな動画やタイムラプスを始めとした写真撮影が行える。キヤノンEOS-1Dおよび5D、パナソニックGHシリーズ、ソニーαシリーズを含むカメラやレンズの組み合わせに対応。

カメラのタイプにあわせてサポートする2種類のフレームサイズを提供。新しく搭載した「Push Mode」を有効にすると、パン軸とチルト軸を手動で調整でき、セットアップがスピーディになり、設定時間を短縮可能。また、ホットスワップバッテリー搭載により、電源を落とすことなくより長時間の撮影が行えるとしている。

Return Top