ブルーイノベーション、ドローンによる屋内点検サービス「Biインスペクター」を開始

2018-06-05 掲載

ブルーイノベーション株式会社は、Flyability SAと業務提携し、安全で時短・コスト削減を実現する屋内点検サービス「Biインスペクター」を2018年6月4日より開始する。

Biインスペクターは、コンパスエラーが出ず、壁面に衝突しても飛行を続けることができ、球体のカゴが回転してもカメラは安定して撮影可能、28WのLED照明とサーモカメラを搭載したFlyabilityのEliosの特性を活かし、機械設備の多い工場や設備内部・配管などのGPSの入らない特殊な環境においても点検運用が可能なサービス。工場、プラント、トンネル・配管といった現場での低コストで安全な点検業務を実現したとしている。Biインスペクターの特長は以下の通り。

Biインスペクターのメリット

  1. 従業員の安全性向上
    危険な場所に立ち入る必要がなく、あらゆる環境で遠隔視覚点検が可能
  2. 作業時間の大幅な短縮
    現場点検の準備に時間がかからず、点検作業が数時間で終了
  3. コスト抑制
    目視点検を行うために必要な足場、ロープ、クレーンが不要で、ドローンのみで済むためコストを大幅に抑えることが可能

ブルーイノベーション

関連する記事

ブルーイノベーション、パイロット支援システムや最新ソリューションを公開 [Japan Done 2018]

先ごろ矢継ぎ早に新ソリューションを発表したブルーイノベーションのブースでは、その実際の機体やソフトウェアを見ることができる。中でも注目なのは飛行ログと操縦ログの両方が取れるドローン... 続きを読む

ブルーイノベーション、AEEと連携しオリジナルドローンによるパイロット支援システムを新規展開

ブルーイノベーションはShenzhen AEE Technology CO.,LTD(以下AEE)と連携し、オリジナルドローンによるパイロット支援システムを開発し、ドローン教育・安... 続きを読む

ブルーイノベーション、国内初となる安全・簡単・低コストで点検・調査が可能な 「ドローンによる老朽下水管きょの点検・調査」試行サービスを横浜市で開始

ブルーイノベーション株式会社と株式会社日水コンは、国内初となる「ドローンによる老朽下水管きょの点検・調査」試行サービスを、今秋よりスタートする。 日本国内の下水道管路全体の約... 続きを読む

ブルーイノベーション、日本初となるイベント「鹿検知コンペティション」の参加チームを募集

ブルーイノベーション株式会社は、2017年10月18日~21日に長野県伊那市にて開催される「ドローン・フェスin INA Valley」での「鹿検知コンペティション」の参加チームの... 続きを読む

ソフトバンクC&S、ドローンの飛行支援サービス「SORAPASS」を提供開始

ソフトバンクコマース&サービス株式会社は、ブルーイノベーション株式会社と協業し、ドローン利用者(法人・個人)向けの情報やサービスを提供するプラットフォーム「SORAPASS(ソラパ... 続きを読む