DRONE

ブルーイノベーション、ドローンによる屋内点検サービス「Biインスペクター」を開始

ブルーイノベーション、ドローンによる屋内点検サービス「Biインスペクター」を開始

ブルーイノベーション株式会社は、Flyability SAと業務提携し、安全で時短・コスト削減を実現する屋内点検サービス「Biインスペクター」を2018年6月4日より開始する。

Biインスペクターは、コンパスエラーが出ず、壁面に衝突しても飛行を続けることができ、球体のカゴが回転してもカメラは安定して撮影可能、28WのLED照明とサーモカメラを搭載したFlyabilityのEliosの特性を活かし、機械設備の多い工場や設備内部・配管などのGPSの入らない特殊な環境においても点検運用が可能なサービス。工場、プラント、トンネル・配管といった現場での低コストで安全な点検業務を実現したとしている。Biインスペクターの特長は以下の通り。

Biインスペクターのメリット

  1. 従業員の安全性向上
    危険な場所に立ち入る必要がなく、あらゆる環境で遠隔視覚点検が可能
  2. 作業時間の大幅な短縮
    現場点検の準備に時間がかからず、点検作業が数時間で終了
  3. コスト抑制
    目視点検を行うために必要な足場、ロープ、クレーンが不要で、ドローンのみで済むためコストを大幅に抑えることが可能

Return Top