Parrot、新生代AIドローンANAFI発表!おかえりParrot!

2018-06-07 掲載

先月から長いカウントダウン中だったParrotが動いた。それは、Bebop 3でもなく最新技術が備えられた新生代のドローン”ANAFI”だった。

これまでコンシューマードローンから事実上撤退した形となっていたParrotだが、沈黙を破り発表された。この7月、€699で提供される。

Parrotは、ANAFIを高精細な映像と写真撮影に最適な小型で理想的なカメラとして提案している。また4K HDRカメラを実装。独自の180°チルトジンバルと最大2.8倍のロスレスズームにより、映像写真撮影が可能。180°回転ティルトするギンバルが実装されているのも特徴だ。

またANAFIは超コンパクトに折りたため、いつでもどこにでも携帯することが可能になっている。320gという軽量で25分の飛行時間を実現する。詳細はまた別途お伝えしたい。

同梱内容
  • ANAFI 本体
  • Parrot Skycontroller 3
  • キャリーケース
  • 16 GB Micro-SD カード
  • USB-A – USB-C ケーブル
  • プロペラーX8
  • プロペラ取り付けツール”
  • ▶︎ANAFI
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    Parrot新型産業用 「ANAFI USA」日本国内展開開始、KMTが取り扱い

    KMT株式会社は、6月30日に発表されたエンタープライズ向けドローン「Parrot ANAFI USA」の日本における販売・サポートを開始する。 ▶︎P... 続きを読む

    Parrot、エンタープライズ向け新ドローンANAFI USA発表

    Parrotの次世代ドローンは、32倍ズーム、赤外線サーマルカメラ、頑丈な機体、高度なデータセキュリティを盛り込んだ産業向けANAFI USAだ。 かつて、3DR、DJIと御... 続きを読む

    パロット社が米陸軍用短距離偵察ドローン試作。米国軍事市場参入へ

    フランスのドローンメーカーParrot社といえばドローン黎明期の頃から大きく発展した企業の一つだ。コンシューマ市場でDJIとの競合から、エンタープライズ市場へ以降した同社は、いよい... 続きを読む

    DRONEII、米・ドローンメーカーマーケットシェアTOP10発表、DJIが圧倒的シェア

    DRONE.jp提携先のDrone Indusry Insight社(以下:DRONEII)が、アメリカにおけるドローンメーカーのマーケットシェアTOP10を発表した。 DJIが... 続きを読む

    KMT、日本初のドローン活用によるゴルフ場管理を開始

    フライトイメージ KMT株式会社(以下:KMT)は、ドローンによるゴルフ場管理ソリューションの提供を、2019年7月9日に開始した。ドローンによるゴルフ場管理実績は、同社の調... 続きを読む