FullDepth、水中ドローンで深海1,000m域に到達。深海生物調査を実施

2018-06-21 掲載

水中ドローンメーカーの株式会社FullDepthは、同社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle、以下:ROV)「TripodFinder」を用いて、神奈川県・相模湾沖の深海1,000m付近に到達、深海生物の調査を実施した。同社は運搬に重機などを必要としない可搬型のバッテリー駆動ROVとしては世界初だとしている。

TripodFinder(先端に取り付けているのはエサとなるサバ) 船上からの運用風景 PCを使用したROV操作風景

船上の深度計測器において1,000mを指し示す海域にて水中ドローンを投下し、約30分かけて深海981mに着底。バッテリー駆動ながら1時間以上に渡り付近の生物調査を行い、タカアシガニやエゾイバラガニ、ウナギやクラゲの仲間とみられる生物など、15種類以上の深海生物を確認した。生物の詳しい情報などを交えた動画を同社Webサイト上にて順次公開予定。

記録動画:相模湾深海調査記録2018年6月4日

FullDepth

関連する記事

サンシャイン水族館、水中ドローン導入〜深海の調査研究の促進&情報発信

サンシャイン水族館は、深海の調査研究の促進を目的として、水中ドローンを使用した調査活動を開始した。現在サンシャイン水族館が生物採集に力を入れている「深海の入口にあたる水深200m付... 続きを読む

FullDepth、機動力、耐久性、利便性を追求した本格派産業用水中ドローン「DiveUnit300」販売開始

株式会社FullDepthは、産業用水中ドローン「DiveUnit300」の販売を開始した。FullDepthは、水中ドローンの自社開発など軸に展開する筑波大学発のスタートアップ起... 続きを読む

FullDepth、小型水中ドローンによる深海1,000m域の生物共同研究を実施。新たな深海調査手段の確立へ

株式会社FullDepthは、株式会社新江ノ島水族館と小型水中ドローンを活用した深海1,000m域の生物共同研究「シロウリガイ探査プロジェクト」を実施する。 FullDept... 続きを読む

水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップ開設。水中ドローンの専門スクールも展開

水中ドローン専門サイト「ROVファン」がWebショップを2019年7月に開設した。企業の水中ドローン導入や運用のサポートを行うほか、9月には水中ドローンの専門スクールも展開するとい... 続きを読む

Drone Fund、水中ドローンメーカーFullDepthへの出資を発表

「2029年、遠隔操作で世界各地の深海の様子をライブ配信するFullDepth社製の水中ドローン"FullDepth DiveUnit300"」 Illustration by y... 続きを読む