ブイキューブロボティクス、総額約12億円の資金調達を実施。社名を「センシンロボティクス」へ変更

2018-07-03 掲載

株式会社ブイキューブロボティクスは、Eight Roads Ventures Japan、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(既存株主)、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社及びDrone Fundを引受先とした第三者割当増資等により、総額約12億円の資金調達を実施した。株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズは、2016年5月の初回投資に続く追加出資となる。

同社は、「ロボティクスの力で、社会の「当たり前」を進化させていく。」をビジョンとして、日本の社会が直面する社会課題に応えていくとし、今回新たに調達した資金を活用し、更なる事業拡大のためのサービス開発投資・人員増強を行い、事業成長の加速を実現するという。

■引受先(4社)

  • Eight Roads Ventures Japan
  • 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(既存株主)
  • 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
  • Drone Fund

また、2018年7月1日より、社名を株式会社ブイキューブロボティクスから「株式会社センシンロボティクス(SENSYN ROBOTICS)」へ変更したことも発表した。「センシン」は、「先進」・「専心」・「潜心」の意味を持ち、「SENSYN」は、「Sense(感知する・理解する)」と「Synchronize(同期させる・共に進む)」の組み合わせで共創・協働の意味を持つとともに、同社のソリューションの基本となる「Sensing(感知・検出)」と「Synchronization(同期・同調)」の組み合わせの意味を持つ。

新たな社名は、目の前に差し迫った社会課題と顧客課題に対して、会社や分野の壁を越えて先進技術を結集し、ロボティクスの力でチャレンジし、課題の抜本的解決を実現するソリューションをいち早く提供する、という同社の決意が込められれている。

株式会社センシンロボティクス

関連する記事

センシンロボティクスとベイシス、ドローン点検サービスの業務提携開始

株式会社センシンロボティクス(以下:センシンロボティクス)は、ベイシス株式会社(以下:ベイシス)とドローン点検サービスにおける業務提携を開始した。同提携はベイシスが行う外壁点検・劣... 続きを読む

センシンロボティクス、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムと共同で「SENSYN DRONE HUB」研究開発開始

株式会社センシンロボティクスは、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムと共同で全自動運用型ドローンソリューション「SENSYN DRONE HUB」の利活用に向けた... 続きを読む

センシンロボティクス、業務自動化統合プラットフォーム 「SENSYN FLIGHT CORE」に3Dルートを作成できる機能を追加

株式会社センシンロボティクスは、業務自動化統合プラットフォーム「SENSYN FLIGHT CORE」に3Dルートを作成できる機能を追加した。 今回のアップデートでは、壁面ス... 続きを読む

センシンロボティクスとドーム、スポーツ分野のドローン活用において協業

ドローンによる上空からの俯瞰 DaaS型ドローンソリューションによる業務の完全自動化を目指す株式会社センシンロボティクスと株式会社ドームが、スポーツ分野のドローン活用において協業... 続きを読む

大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

昨年末赤外線カメラの製造を専門とするFLIRが2億ドルでUAV開発企業Aeryon Labsを買収し、以前公表された最高出資額1億3400万ドルの記録を塗り替えた。2018年はドロ... 続きを読む