新社会システム総合研究所、「物流政策と新たな技術・サービスの活用~ICT、ドローン、自動運転、貨客混載などへの取組みと可能性~」を開催

2018-07-09 掲載

国土交通省、経済産業省、日本郵便、京王電鉄は、「物流政策と新たな技術・サービスの活用~ICT、ドローン、自動運転、貨客混載などへの取組みと可能性~」と題しセミナーを2018年7月31日(火)にSSKセミナールームにて開催する。参加費は税込27,400円。開催運営事務局は新社会システム総合研究所。

セミナーの詳細については以下の通り。

講師

  • 国土交通省大臣官房総務課企画官(総合政策局(物流))
    平野達也氏
  • 経済産業省商務・サービスグループ物流
    企画室室長補佐三藤慧介氏
  • 日本郵便株式会社郵便・物流事業企画部担当部長
    加藤哲氏
  • 京王電鉄株式会社戦略推進本部総括担当課長
    嶌田智仁氏
  • 日時
    2018年7月31日(火)午後1時~5時
  • 会場
    SSKセミナールーム
    東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4F

重点講義内容

1.国土交通省の物流政策と今後の展望
13:00~13:55 平野達也氏

  1. 物流政策の推進体制
  2. 物流概観
  3. 新たな総合物流施策大綱
    -物流を取り巻く状況の変化
    -新たな総合物流施策大綱と施策例
  4. 質疑応答/名刺交換

2.経済産業省の物流政策と今後の展望
14:00~14:55 三藤慧介氏

  1. 国内物流を取り巻く現状と取組
    -ConnectedIndustries、生産性向上特別措置法について
  2. 国際物流を取り巻く現状と取組
    -貿易手続円滑化に向けた取組
    -アジア物流人材育成に対する取組
  3. 質疑応答/名刺交換

3.日本郵便における新技術の取組と今後の課題
15:05~16:00 加藤哲氏

  1. 日本郵便を取り巻く環境と課題
  2. 郵便サービス等におけるドローン等の活用可能性
  3. これまでの取組
  4. 実現に向けた課題
  5. 質疑応答/名刺交換

4.京王電鉄の貨客混載への取組みと今後の展望
16:05~17:00 嶌田智仁氏

  1. 貨客混載の取組み開始の背景
  2. 当社における貨客混載輸送のスキームと特徴
  3. これまでの取組(既設路線)
  4. 今後の展望
  5. 質疑応答/名刺交換
物流政策と新たな技術・サービスの活用「ICT、ドローン、自動運転、貨客混載などへの取組みと可能性」

関連する記事

経済産業省、「空飛ぶクルマ」の実現を推進。「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立

経済産業省は、国土交通省と共同で日本における「空飛ぶクルマ」の実現に向けて官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立した。 自動車や航空機の業界な... 続きを読む

新社会システム総合研究所、講演会「空の移動革命~空飛ぶ車を目指して」を開催

東京大学、経済産業省、JAXA、国土交通省は「空の移動革命~空飛ぶ車を目指して」と題した講演会を2018年6月14日(木)に東京・千代田区にあるビジョンセンター永田町にて開催する。... 続きを読む

国土交通省 ドローンの飛行許可・承認手続4月2日よりオンラインでも可能に!

国土交通省は航空法に基づく無人航空機の飛行許可・承認手続の利便性向上のため4月2日より、オンラインサービスを開始する。 国土交通省は、近年急速に普及が進むドローンなどの無... 続きを読む

八進、「CIM」および「i-Construction」を解説した動画を公開

ドローンを用いて空撮や測量などを行う「空撮サービス」の運営を行っている株式会社八進は、国土交通省が土木建設分野で推奨している「CIM(Construction Informatio... 続きを読む

国土交通省航空局がドローン検定協会を「講習及び技能認証を確認した団体」として認定

無人航空機(ドローン、ラジコン機など)の飛行ルール啓蒙活動、無人航空従事者試験(以下:ドローン検定)などを手がけているドローン検定協会株式会社(以下:ドローン検定協会)は、6月1日... 続きを読む