KT、飛行船型ドローンを利用した5G緊急ネットワークプラットフォーム「Skyship」を発表

2018-07-23 掲載

韓国の電話会社KTは、5Gの緊急ネットワークサービス「Skyship」を発表した。同サービスは飛行船型のドローンを利用して災害後の惨状のなかで生存者の捜索を行う。KTは韓国のドローン製造会社Metismakeとコラボレーションし、ヘリウムガスを利用した飛行船を設計した。ドローンにはプロペラントと補助タンクがついており、ネットワークモジュールや高解像度カメラ、そして数機の小型ドローン配備できるトランクも装備している。

この飛行船型ドローンはアメリカ航空諮問委員会(NACA)の翼を利用して設計されており、風速毎秒13メートルでの安定した飛行を維持することができる。また最大で時速80kmで進み、最長6時間飛行可能だ。

遠隔緊急救助と救援のために設計されたSkyshipのコマンド、制御、通信「C3」ステーションの内部

飛行船はLTEや5Gの携帯電話の電波を探知し、KTのデータに同期することで電話の所有者の名前、年齢その他個人情報を救助隊に提供する。KTは今後医療記録も追加し、それにより病院や救急医療従事者がすぐに血液型や患者のこれまでの病歴や持病について知ることができるようにするとしている。

飛行船が生存者の電波を探知するとすぐに、下部の格納庫が開き、小型ドローンが応急用具や緊急物資を載せ地上に届ける。また小型ロボットを地上にいる生存者に向けて配置する。

同社はネットワークモジュールやカメラといったハードウェアの要件を標準化し、今後第三者による開発を可能にしていくとしている。また、同社は来年より市販される5Gネットワークを利用したサービスをより広く提供できるようにしていく。

KT
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

NSSOL、飛行艇ドローンでの5G通信エリア品質調査ソリューションの実証実験実施~「ドコモ5Gオープンラボ®」に参画~

日鉄ソリューションズ株式会社(以下:NSSOL)は、NTTドコモが米国グアム島に設置した5G技術検証環境「ドコモ5Gオープンラボ®」において、12月3日から5日にかけて、飛行艇ドロ... 続きを読む

NTTドコモ、5Gと水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験に成功~水産業界の負担削減に向けた取り組み~

株式会社NTTドコモは、東京大学大学院情報学環中尾研究室と共に、第5世代移動通信方式(以下:5G)による大容量・低遅延通信と水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験を11月22... 続きを読む

「5Gドローン」活用した山岳登山者見守り実証実験実施~上空からの4K映像伝送による遭難者の状況把握で救助負担軽減に寄与~

実験に使用されたPRODRONE製ドローン 国立大学法人信州大学(以下:信州大学)、長野県駒ヶ根市、KDDI株式会社(以下:KDDI)、株式会社プロドローン(以下:PRODR... 続きを読む

KDDIグループとセコム、国内初5G活用スタジアム警備実証実験成功

KDDI株式会社(以下:KDDI)と株式会社KDDI総合研究所(以下:KDDI総合研究所)、セコム株式会社(以下:セコム)は、東大阪市の協力のもと、2019年8月16日に東大阪市花... 続きを読む

5G!DRONES EU、ホライズン2020プロジェクト発足!5G利用で大きく変わる世界

5G!DRONESの目標は超高速、多数同時接続、低遅延・高信頼の5Gサービスを提供するドローンを使用した事例の実験を行い、その困難を通じて5Gの重要業績評価指標を示すことだ。このプ... 続きを読む