スカイシーカー、ドローン商用向けクラウドサービス「Drone Deploy」のスターター向け講習を開催

2018-07-25 掲載

株式会社スカイシーカーは、Drone Deployの扱い方を学ぶ「Drone Deployテクニカル講習」の第1回目を2018年8月24日(金)に開催する。受講者の募集を開始は2018年7月25日より。

Drone Deployで多くの機能や使用用途に合った活用法を実行していくには、ある程度専門的な知識や扱い方を習熟する必要がある。インターネット上にある情報は英語のものばかりで、日本語チュートリアルはほとんどないとされる。

同講習は測量に関する基礎知識からDroneDeployの使用方法、現在までのDroneDeployの活用事例、飛行時の注意事項などを習熟できるテクニカル講習を用意。また、ドローンの実飛行を織り交ぜた内容となっているため自律飛行を今までしたことがないユーザーでもドローンの自律飛行の方法や空撮データ収集の技術等を身に着けることができるとしている。

◾️講習プログラム
  1. マッピングとモデリング
  2. 航空写真測量原理
  3. DroneDeploy入門
    自動飛行 / 点群データ作成 / オルソ化・地図データ作成 / 3Dデータ作成 / 植生指標データ(NDVI)作成
◾️本講習対象例
  • 農業関係者
  • 建設業関係者
  • インフラ点検
  • エンターテイメント分野
◾️スターターパッケージ

DroneDeployスターターパッケージの販売も同時に開始。スターターパッケージはDroneDeploy使用ライセンスと同講習がセットとなったパッケージで、通常合計価格が税別25万円のところを税別23万円で販売される。

◾️第1回講習概要
  • 日時:2018年8月24日(金)
  • 場所:群馬県館林近郊グランド
  • 費用:
    講習単体:税別90,000円
  • スターターパッケージ:税別230,000円
  • 参加資格:
    総飛行時間10時間以上
  • ドローン操縦未経験者は同社開催の飛行受講後に同講習に参加が可能になる。
スカイシーカー

関連する記事

岩手県ドローン協会、岩手県雫石町と災害防災協定締結。DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

岩手県ドローン協会は、岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結したことを発表した。同協会が県内の市町村と災害協定を結ぶのはこの協定が初であり、今後は町が協会に年間... 続きを読む

スカイシーカー、9,500万円の資金調達を実施
調査・インフラ・農業における、産業用ドローンを活用した新時代のソリューション開発へ

株式会社スカイシーカーは、メタウォーター株式会社ならびに、いわぎん事業創造キャピタル株式会社が運営する「岩手新事業創造ファンド」を引受先とした第三者割当増資を2018年3月1日付で... 続きを読む

スカイシーカー、警視庁と連携しドローンを活用した災害時対処訓練を実施

株式会社スカイシーカーは、警視庁(福生警察署)と合同で、多摩川河川敷(あきる野市)にて災害時対処訓練を実施した。防水性で物資の搬送が可能な災害対策用ドローンや、株式会社ブイキューブ... 続きを読む

ドローンで救援物資運搬訓練も。あきる野市総合防災訓練

2016年11月20日(日)午前、DJI JAPAN株式会社及び株式会社スカイシーカーと「ドローンの安全かつ有効な活用推進に向けた合意書」を提携しているあきる野市(東京都)が「平成... 続きを読む