Drone Fund、ドローン向けクラウドサービスDrone Deployへ投資を実行

2018-10-25 掲載

Drone Fundは、ドローン向けクラウドサービスDrone Deployに、$1.6millionの出資を実行した。Drone Fundとしては、シリコンバレー企業への初めて投資となる。

DroneDeployは、2018年6月に実施したシリーズCの資金調達で$25millionを調達している。今回はシリーズCの追加ラウンドとして、Drone Fundの投資が実現したという。

Drone Fundは、ドローン関連のスタートアップに特化したファンドとして千葉功太郎により設立。2号ファンドでは、「ドローン前提社会」と「エアーモビリティ社会」の実現をテーマにグローバルな投資活動を行っていくという。

Drone Fund

関連する記事

DRONE FUND、3号ファンド設立。目標調達額100億円、ドローン・エアモビリティ社会実装を牽引

投資先企業(一部)のプロダクトイメージ DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2020年5月に目標調達額を100億円とする「DRONE FUND 3号投資事業有限... 続きを読む

PRODRONE、第三者割当増資の実施と千葉功太郎氏の社外取締役就任を発表

(左)PRODRONE社外取締役 千葉功太郎氏(右)PRODRONE代表取締役社長 河野雅一氏 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、DRONE FUND... 続きを読む

DRONE FUND、ドローンとAIによる海ごみ検知システム開発進捗とデモ飛行公開

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2019年より参画している海ごみ削減共同研究プロジェクト「Debris Watchers」の構成メンバーとして、ドローンとAIを活... 続きを読む

DRONE FUND、ドローンによる杭打ちソリューションを開発するイスラエルCivdroneへ出資実行

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、Civdrone ltd.(以下:シヴドローン)へ、DRONE FUND 2号より出資を実行した。 シヴドローンは、建設・土... 続きを読む

センシンロボティクス、総額約22億円の資金調達完了

株式会社センシンロボティクスは、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社、コムチュア株式会社、大豊産業株式会社、株式会社カシワバラ・コーポレーション、フューチャーベンチャーキャ... 続きを読む