DRONE

PRODRONE、国内初5Gドローンを用いたバーチャル飛行体験の実証実験を「備後フィッシュフェス」で実施

PRODRONE、国内初5Gドローンを用いたバーチャル飛行体験の実証実験を「備後フィッシュフェス」で実施

体験イメージ

株式会社プロドローン(PRODRONE)は、広島県福山市、KDDI株式会社 、国立大学法人東京大学大学院情報学環中尾研究室、サムスン電子、WONDER VISION TECHNO LABORATORY株式会社と共同で、2018年11月3日に広島県福山市のふくやま美術館前広場で開催される「備後フィッシュフェス」にて、次世代移動通信システム「5G」を用いたドローンからの4K映像をVRシステムに伝送し、バーチャル飛行を体験する実証実験を国内で初めて実施する。

同実験では、5Gドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送の技術を用いて、ふくやま美術館の屋上上空にドローンを飛ばし、ドローンに搭載した4K高精細カメラで撮影した福山城周辺の空撮映像を、5Gでリアルタイム伝送し、会場内に設置した特設ドームテント内の半球状スクリーン「Sphere 5.2」にリアルタイム配信する。

ブースイメージ

同実験は、総務省の5G総合実証実験の一環として実施。同イベントの来場者に対しても公開され、体験することができるという。

Return Top