DJI、手持ちタイプのDJI史上最も小さい3軸メカニカルジンバル「Osmo Pocket」を発表

2018-11-29 掲載

DJIは、手持ちタイプの3軸メカニカルジンバル「Osmo Pocket」を2018年12月15日に発売する。希望小売価格は税込44,990円。

Osmo Pocketは、本体サイズ121.9mm×36.9mm×28.6mm、重量116gと同社史上最も小さい3軸メカニカルジンバル。1/2.3″CMOSセンサー、80°の視野角(FOV)、F2.0の絞りを搭載。100Mbpsの4K/60fps動画や、1.55μmのピクセルサイズの12MP写真も撮影可能。ISOは写真・動画ともに100-3200。収録メディアはmicroSDカード。内蔵デュアルマイクと高度ノイズキャンセリングのアルゴリズムを使用して、映像に合わせて高品質オーディオが録音できる。

アクティブトラック/モーションラプス/3×3パノラマなどの機能を搭載。また、ユニバーサルポートを使えば、 Lightning端子もしくはUSB-C端子を搭載したモバイル端末を接続可能。専用アプリのDJI Mimoが自動的に立ち上がり 、モニターとして使用可能。また、アプリのメニューには、インテリジェント機能と録画モードが搭載されている。

ストーリーモードでは、プリセットされた様々な音楽やビデオトランジション、カラーリングで、動画をより創造的に編集可能。10種類の楽しいテンプレートから1つ選択すると、Mimoがカメラの動きをコントロールする。撮影後は、Mimoが短編動画を自動的に生成し、すぐにシェアすることができる。ストーリーモードは今後のファームウェアアップデートで使用可能になる予定。さらに、撮影設定をより細かく調整したい場合は、「Proモード」を使用することでISO感度、シャッタースピード、露出、ホワイトバランスなどを撮影シーンに応じて設定可能。

ジンバルカメラに内蔵された1インチの一体型タッチスクリーンで映像を確認しながら撮影可能

また、直観的に操作できる機能で写真撮影の幅を広げ、全体的なカスタマイズも可能。プロモードでは、絞り/ISO/シャッタースピードなどのカメラパラメーターを手動で調整可能。RAW形式の写真やD-Cinelikeの動画も撮影できる。

同梱品
主な仕様

(以下、同社Webサイトより引用)

■一般

  • 寸法 121.9×36.9×28.6mm
  • 重量 116g

■カメラ

  • センサー 1/2.3 “CMOS
  • 有効画素数:12M
  • レンズ FOV:80°F2.0
  • ISO範囲 写真:100-3200
        ビデオ:100-3200
  • 電子シャッタースピード 8s-1 / 8000s
  • 最大画像サイズ 4000×3000ピクセル
  • 静止画モード シングルショット、パノラマ、Timelapse、Motionlapse
  • ビデオ解像度 4K Ultra HD:3840×2160
    24/25/30/48/50/60p FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60
  • ビデオ録画モード オート
  • 最大ビデオビットレート 100Mbps
  • サポートされているファイル形式 FAT32(≤32GB)、exFAT(>64GB)
  • フォトフォーマット JPEG/JPEG + DNG
  • ビデオフォーマット MP4/MOV(MPEG-4 AVC/H.264)
  • サポートされているSDカードMicroSD(最大容量:256GB)
  • 音声出力 48KHz AAC

■ジンバル

  • 制御可能な範囲 パン:-230°~+50°
           チルト:-95°~+50°
           ロール:±45°
  • 最大制御可能速度 120°/s

■電池

  • タイプ LiPo
  • 容量 875mAh
  • エネルギー 6.738Wh
  • 電圧 7.7V
  • 動作温度 0°-40°C(32°-104°F)
  • 稼働時間 140分
  • 充電時間 73分
DJI Osmo Pocket
DJI Osmo Pocket(SYSTEM5)
[Category:]
[TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

システムファイブ、「DJI製品10%OFFセール」を半蔵門ショールーム限定で実施。2/21~2/23の3日間限定

株式会社システムファイブは、同社が東京・半蔵門にて運営するPROGEAR半蔵門ショールームにて「DJI製品10%OFFセール」を実施する。開催期間は2019年2月21日(木)~23... 続きを読む

[Reviews]Vol.28 シンプル&高性能!あらゆる環境でのフライトに対応するDJIスマート送信機を実戦投入!

1月に開催されたCES2019で発表されたDJIスマート送信機。DJIの高輝度モニターCrystal Sky(5.5インチ)相当のモニターが一体化した文字通り「スマート」な送信機で... 続きを読む

DJI、「CP+2019」出展概要を発表。「空へ、動画へ、」をテーマにドローンによる空撮、スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介[CP+2019]

※画像は2017年の様子 DJI JAPAN株式会社は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)の期間中、パシフィコ横浜にて開催される写真映像展示会「CP+2019」に出展... 続きを読む

DJI、日本マイクロソフト、NSWがドローンとAIを活用した建築物メンテナンスサービスの開発で協業

データ連携イメージ DJI JAPAN株式会社、日本マイクロソフト株式会社、日本システムウエア株式会社(以下:NSW)は、人手に頼っている建築物の外壁調査に対し、民生用ドロー... 続きを読む

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天AirMap、「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」を開催

一般社団法人駒ヶ根観光協会は、DJI JAPANと楽天AirMapと共同で、2019年3月9日(土)・10日(日)に「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」を開催す... 続きを読む