年末は、Star Wars Propel Dronesでリアルドッグファイトを楽しもう!

2018-12-17 掲載

子どもの頃、リビングでX-Wingを飛ばし、デス・スターのトレンチに突入する空想をして遊んだ人は少なくないはずだ。今、ついに現実が夢に追いついた。「Star Wars Propel Drone: Collector’s Edition」は単に飛ぶだけではなく、シリーズ作品に登場する他のドローンとレーザービームでドッグファイトをすることができる。

モデルは「Xウィング」「TIEファイター」「スピーダー・バイク」の3種類。最高速度は時速35m/hで、プレイヤーの腕前に合わせて3段階のスピード設定から自由に選択可能。逆推力テクノロジーが使用されており、ボタン一つの手軽な操作でどのモデルもアクロバティックな芸当が披露できる。ドローン操縦経験の少ない、あるいは全くないプレイヤーは、まずウォーミングアップとして連携アプリで30ミッションほどクリアしてから本機で遊ぶのが良いだろう。2台、もしくはそれ以上の数のドローンを用意すれば空中レーザータグも楽しめる。

さー今年の年末はこれでドッグファイトだ!

▶︎Star Wars Propel Drones