KDDI、 4G LTEスマートドローンによる、スタジアムでの広域警備の実証実験に国内初成功

2018-12-19 掲載

KDDI株式会社は、セコム株式会社と埼玉スタジアム2002の協力のもと、モバイル通信ネットワーク (4G LTE) および人物検知機能に対応したスマートドローンによる、スタジアムでの広域警備の実証実験に国内で初めて成功したという。

機体には、PRODRONEの新型機PD8Xが採用された

本実証実験では、高高度で広域監視する俯瞰ドローンが、AIを活用した人物検知機能によりリアルタイムに不審者を自動検知し、その位置情報を特定しする。さらに、地図と連動した運航管理の指示により、低高度で巡回監視する巡回ドローンが不審者のもとへ自動で急行し、監視センターに警告を通知する。今回はリアルタイムの不審者検知を実現するため、それぞれのドローンにAIを搭載し処理を行っているという。機体にはPRODRONEの新型機が採用されている。

本実証実験の実施にあたり、同社は飛行エリア周辺の3次元地図情報、天気・風況情報、上空電波情報を運航管理システム上で確認できる新たな運航管理システムを開発。
これらの情報を用いた飛行の予約・承認機能により、遠隔からでも事前に遠隔監視システム上で飛行予定エリアの安全性を確認し、飛行可否を判断することが可能となったという。

また、セコムは運航管理システムを警備で利用する際の要件定義を行い、情報提供機能に対応した新たな運航管理システムを開発したことで、警備への活用以外にも、設備点検や災害対策などドローンの活躍が期待される他の分野への活用も可能となるという。

また「通信とライフデザインの融合」を推進し、”ワクワクを提案し続ける会社”として、「スマートドローンプラットフォーム」を活用しドローンが活躍する社会の実現を目指すことで、新しい体験価値を創造していくという。 なお、本実証実験は、NEDOの「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト (DRESSプロジェクト) における、「警備業務に対応した運航管理機能の研究開発」の一環として実施。

▶︎KDDI
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

PRODRONE、電子情報通信学会優秀研究賞を受賞

(左)伊藤氏の代理参加した西沢氏「NICT」(右)市原和雄 常務取締役「PRDORNE」 株式会社プロドローン(以下、PRODRONE)は、「電子情報通信学会 安全・安心... 続きを読む

PRODRONE、パッセンジャードローンを含む全13機種、16機を自社ブースをはじめ、機体提供各企業ブースに展示 [JapanDrone2019]

名古屋に本拠を置く産業用ドローンの大手PRODRONEは、パッセンジャードローンを含む全13機種、16機を同社のブースをはじめ、機体を供給している企業のブースなどに出展していた。 ... 続きを読む

KDDI、「広域監視」「鉄塔点検」「風力点検」「測量解析」「精密農業」用途別に5つのソリューションに供するドローンを展示 [JapanDrone2019]

3月6日にスマートドローンによる用途別ソリューションの提供開始を発表したばかりのKDDIは、「広域監視」「鉄塔点検」「風力点検」「測量解析」「精密農業」という用途別の5つのソリュー... 続きを読む

PRODRONE、対話型救助用パッセンジャードローン「SUKUU」にかける思いとは?[JapanDrone2019]

PRODRONEは、対話型救助パッセンジャードローン「SUKUU(スクー)」を開発し「ジャパン・ドローン2019」に初出展を行う。いち早くパッセンジャードローン構想を打ち出して来た... 続きを読む

PRODRONE、多くの企業でPRODRONE機体採用、全16機体、新型6機体の発表 [JapanDrone2019]

PD8X(各種センサー標準装備の折りたたみ式ダブルローター8枚機) 株式会社プロドローンは、3月13日~15日幕張メッセ(千葉県)にて開催される「ジャパン・ドローン2019」... 続きを読む