エアロネクスト、「IVS LaunchPad」で優勝。CES2019にも出展が決定

2018-12-25 掲載

株式会社エアロネクスト(以下:エアロネクスト)は、12月18、19日に石川県金沢市で開催された「Infinity Ventures Summit 2018 Winter Kanazawa」に参加し、スタートアップ14社により争われたピッチイベント「LaunchPad」において優勝したことを発表した。

今回の優勝により、2018年9月に開催されたICCサミットKYOTO 2018の「リアルテック・カタパルト」、同10月開催のB Dash Camp Fall 2018 in Fukuokaの「Pitch Arena」に続く、主要スタートアップピッチコンテストでの3連続優勝となった。

今回のピッチでは、「次世代ドローン革命“2nd Stage”」と題し、直近数ヶ月の事業進捗を報告した。新規機体の開発に加え、中国でのデビュー、大手企業との提携など順調な取り組みが、著名な審査員の皆様のポジティブな評価に繋がったとしている。

なお、エアロネクストは、2019年1月に米国ラスベガスにて開催される世界最大級の見本市「CES 2019」のプレイベント「Show Stoppers」に出展する。

株式会社エアロネクスト

関連する記事

宇宙飛行士が発案したジョイスティックコントローラーFT Aviator Drone Controller間も無く登場 [CES2019]

これまでのプロポと違い飛行機やヘリコプターの操縦棹のようにジョイスティック状のコントローラーをFluidity Technologiesが開発中だ。それが長年NNASAに勤めた宇宙... 続きを読む

韓国忠南大学、空飛ぶデジタルサイネージ「DR.ONE」出展。パトロールに清掃にも大活躍 [CES2019]

CES2019では昨年に比べ、出展数が減っていたシングルドローンだが、実用に近いプロトタイプを韓国忠南大学がエウレカパークに出展していた。「DR.ONE」は基本的に屋内用で、丸... 続きを読む

NewBeeDroneが提供するFPVレーシングに関するパーツから機体まで全てが揃う [CES2019]

写真の手前にあるのが「SILVERFISH 240」 VRや専用ゴーグルを使って一人称視点の迫力あるドローン操作を楽しむFPVレーシング(first-person view)... 続きを読む

GET Air Turnkey Solutionが解決するバッテリー問題。非接触充電で遠距離飛行を可能 [CES2019]

ドローンにとって大きな課題はバッテリーの持続時間というのは周知の事実だが、2019年に至ってもその抜本的な代替案や革新的なバッテリーは出現していない。 そんな中、GET Air ... 続きを読む

Appolo Robtics、3データ同時計測可能なAIドローンSurveyor 3を展示 [CES2019]

ドローンを使って空から地上を計測するのはここ数年で当たり前になっている。ポイントはどんな技術を使ってどんなデータを収集するかだ。目的にあわせて様々なタイプのドローンやオプションの組... 続きを読む