DRONE

そらチケ×舞子リゾート共同企画「Freeride World Qualifier」の公式撮影ドローングラファを募集

そらチケ×舞子リゾート共同企画「Freeride World Qualifier」の公式撮影ドローングラファを募集

株式会社Dron é motionと舞子スノーリゾート(新潟県南魚沼市)は、地域のドローン絶景地とドローン愛好家をマッチングするプラットフォーム「そらチケ」を活用したフリーライドスキー・スノーボードの競技大会でのドローン空撮希望者を限定先着10名で募集開始した。

世界で唯一最大のフリーライドスキー・スノーボードの競技大会「Freeride World Tour 2019(以下:FWT)」。そのFWTの予選大会である「Freeride World Qualifier Freeride Maiko 1* 2019(以下:FWQ)」がそらチケ登録空撮エリアの舞子スノーリゾートで行われ、競技会主催者側の依頼の元、そらチケ内で公式映像を撮影するドローングラファを募集することになった。

開催概要

(以下、プレスリリースより引用)

開催日時:平成31年1月26日(土)9:00~15:30
※天候不良の場合、予備日1月27日(日)

集合時間:現地7:30(予定)

FWQ競技会スケジュール:
-Meeting + Face Check/ミーティング・斜面チェック 8:00
-Competition Start/競技開始 9:00
-Prize Giving/表彰式 @15:30

(注意事項)

  • 応募には「そらチケ」へのパイロット登録(無料)と、そらチケFWQ撮影申し込み費用10,800円(税込)が必要になります。
  • ドローンで撮影された映像はリアルタイムで会場内のモニターで共有されるほか、舞子スノーリゾートでPR用の映像として活用させていただく場合があります。
  • 予め企画運営側で設定した飛行エリア/飛行高度を厳守してください。フライトは観客がいないエリア、国土交通省が定める飛行高度範囲内となります。
Return Top