DRONE

DFA、陸上配送ドローンによるラストワンマイルの無人配送に向け、日本郵便との実証実験を実施

DFA、陸上配送ドローンによるラストワンマイルの無人配送に向け、日本郵便との実証実験を実施

株式会社DroneFutureAviation(以下:DFA)は、日本郵便株式会社(以下:日本郵便)が福島県南相馬市及び双葉郡浪江町で行なった配送実証実験に、陸上配送ドローン「YAPE」を提供したことを発表した。

今回の実証実験は、DFAが独占取扱権を有する陸上配送ドローン「YAPE」を利用した日本国内での荷物等の無人輸配送実現に向けた取り組みとなり、YAPEを用いた日本郵便の初の公式な実証実験となる。

今回、福島県南相馬市及びふたば自動車学校の協力により、災害公営住宅およびふたば自動車学校において、従来の実験より実際に近い環境での実証実験を行った。同実験により、社会的課題解決や日々の買い物支援など、陸上配送ドローンでの荷物等の輸配送実現に向けた取り組みを進めていくとしている。また、今回の実証実験では陸上配送ドローンの公開デモを行った。​公開デモの概要は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 日時:2019年1月31日(木)午前11時~12時
  • 場所:福島県南相馬市内の災害公営住宅
  • 実験概要:実際の配送環境や生活環境に近い、災害公営住宅での陸上配送ドローンによる実験を行うことで、配送や買い物支援の社会的課題における配送ロボットの可能性を検証し、自動配送の実現を推進
  • 主催:日本郵便

DFAは日本郵便において一昨年行われた「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2017」の採択企業として選ばれ、「配送ロボットの物流分野への活用実現に向けた実証実験の実施」パートナーとして採択された。社会的課題や買い物弱者の問題を解決するため、ラストワンマイルにおける陸上配送ドローンによる自動配送の実現化に向けて、関係各社と今後とも邁進していくとしている。

Return Top